独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

【沖縄編③】朝ドラ”ちゅらさん”の「小浜島」~民宿 うふだき荘”で出会った二人~

P8313217

「ハイ、チーズ!!」

続きからの更新で、沖縄編。

今回は、沖縄八重山諸島
小浜島です!

 

※2015年に訪問。

 最新の情報はご確認下さい

BlogPaint

石垣港離島ターミナルにて
小浜島行きのチケットを購入。

ターミナル内にはいくつかの
観光案内所がありますが、
平田観光がお気に入り。

と言うのも、
この時期は沖縄の離島を
17日間で何島周れるかを挑戦中。

よって何度も利用し、
もう名前を言わなくても勝手に
名前を記載してくれる仲に!笑

P8313188

高速船で25~30分で1,220円

フェリーですともう少し安いですが、
その分時間が掛かります。

KENZ8は竹富島に行って来て
そのまま小浜島へ行くので速さを重視。

P8313190

P8313191

無計画な突撃旅。
そんなタイプの旅が基本スタイル。

小浜島へ着いたが宿は未定。
先ずは今夜の宿を探して探検の開始。

フェリーから降りてキョロキョロ。
すると、お姉さんが登場。

『今着いて、宿も未定』

その事を伝えただけで宿の案内まで
して頂けちゃいました。

P8313199
P8313197
【民宿 うふだき荘】

まるでおばあちゃんの家の様な
落ち着いた空間。

奥には”おばあ”が居ります。
バイトの女の子が案内してくれました。

P8313193
部屋はバス、トイレ、テレビも無し。
今までのKENZ8には考えられない状態。

しかし、
優しさと愛情をとても感じる宿で
”何もない”それがとても魅力的。

旅の中で自分を見つめ直せる
そんな宿です。

P8313194
窓を開ければ風に吹かれる洗濯物たち。
何という長閑さ。

P8313196
手作りのサーターアンダギー。

美味しいですし、
宿泊者にチェックイン時にプレゼント?
こういうサービスが旅では思い出に
変わります。

P8313198

すぐ目の前はもう道となっております。

宿も確保できたので、
さっきのお姉さんに電話をして
バイクのレンタルをしましょう。

※さっきのお姉さんは、
レンタルの店の人でした。

無料送迎までしてくれました。

BlogPaint

これが借りたバイクです!
さぁ、どっちでしょう!?

島の移動は基本的に原付バイクで充分。

ちなみに、この人は、
小浜島で出来た友達。

P8313209
偶然、同じタイミングで、
無計画でやってきた同じ宿泊者。

壁が薄いから、
島に着いて、
これまた同じタイミングで

バイク屋へ電話。

何だか気があったみたいです。

P8313215
適当にバイクを走らせてこの子に遭遇。
何とも髭が金髪でお洒落!!

P8313217
あまり相手にされません。

P8313235
「海人(うみんちゅ)展望台」

マンタの形をした展望台で、
西表島が一望出来ます。

P8313225

P8313231

ドラマチックモードで撮影。

P8313229

P8313226
西表島ってどれだろう?

続いては、この景色が見えました。

P8313246

【大岳(うぶだき)展望台】

この景色を見る為には、
この急な階段を頑張って登ります。

P8313236

木も生い茂っていて、
本当に自然のまま、
そんな感じですな。

P8313249
そして仲良く到着。
時期が夏休みの終わりとあってか
誰も居ない。笑

KENZ8得意のリモコンシャッター登場。
お互い海水パンツで移動しているのも
思考が同じで面白い。

海抜99mの山で、
頂上からは360°広がる
大パノラマ

の景色を眺める事が出来ます。

小浜島は立地的に
八重山諸島の真ん中なので、
石垣島竹富島、黒島、新城島
西表島鳩間島等を
見る事が出来るそうです!

では、

夕飯の時間もあるので急いで移動。

P8313254
冒険心溢れるこの二人は、
気になった所が有れば突き進みます。
で、良い景色を発見するのです。

P8313258
夕方前という時間。

初めての場所で、
初めての出会い方なふたり。
旅の力って凄い。

BlogPaint

ただ、ポーズが古い!笑

そして、帰り道にこんなモノを発見!!

P8313269
普通の道路の脇に、
普通にブランコが設置されていました。

ブランコが在れば、乗る。

旅は面白い!

P8313272
お!もう並んでおりました。
本当に家庭料理って感じで良いですな。

夕飯も朝食も一階の居間で
みんなで食べます。

みんなと言いましても、
KENZ8入れて3人ですが。。。

そのせいか、
この場限りだろうけど仲良くお喋り。

テレビを消す消灯の時間も早いので、
後は部屋でのんびり。

P8313275
P8313276

そう言えば、
夜の景色を撮り忘れている。
という事でちょっと夜散歩。

P8313280
P8313286

暗っ!!!!!

本当にほぼ見えないので、
安全の為にも一瞬で終わった散歩。

P8313281

一緒に夕飯を食べていた女の人は
もう何回も「小浜島」に来ていて、
行けば一緒に呑める友人も多いそう。

そんな人に、

この島の魅力を聞いたら、

『何もないのが良い、
それが魅力。』


何だか、大人の旅人の名言を
聞いてしまった感じです。


小浜島
周囲が16.57kmと小さな島です。
その為、観光もしやすいので、
一日もあれば島の隅々まで
探検出来ちゃいます。


そして、

この島を一躍有名にしたのが
NHKの朝ドラ「ちゅらさん
主人公のえりぃと和也くんが通った学校、
「こはぐら荘」
そのまま残されています。

※最新の情報はご確認下さい

 


撮影・文章 KENZ8(ケンズ)