独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

【ヨーロッパ旅近況報告⑩】初めてのイタリア上陸編

f:id:KENZ8:20190907053536j:plain

続きからの更新です。
写真はイタリア行きの船の中にて撮影。

この日は空気的にカメラを堂々と出せず、
よって全て携帯写真です。

f:id:KENZ8:20190907055608j:plain

5日の12:00にホテルをチェックアウト。
ホテル目の前の港行きバス停にて、
14:30迄二時間程待機…。

そして、港に着きチケットの引き換え。
とりあえず順調に進み船内へ。
f:id:KENZ8:20190907053518j:plain

気にしていませんでしたが、
国が変わるので簡単に荷物検査と
パスポートチェック。

今回は17時間の乗船。
場所取りには大分苦労しました。苦笑

初めはテーブル席を取っていたのですが、
気が付けばお年寄りのグループに囲まれ、
落ち着かないので奥へと移動。

f:id:KENZ8:20190907053438j:plain

ソファー席をゲット出来たのですが、
夕飯にバイキングがあるとは知らずに、
行列の直ぐ横に着席してしまい、
案の定、非常に落ち着かない!

特に皆、縦横大きな大男達。
声も大きければ態度も大きい…。
酒も入り挑発しあったり、不穏な空気。

そんな訳で、
目につく行動を慎みカメラは出せず。苦笑

ただ、値段は2,500円位しましたが、
美味しかったです。

f:id:KENZ8:20190907053659j:plainf:id:KENZ8:20190907053835j:plain

そして、
大半の方は個室へと帰りますので、
24時にもなれば落ち着いた空間に。

KENZ8含め17時間部屋が無い組みは、
各々長ソファーで上手に就寝。笑

何度か起きましたが、
8時頃まで爆睡…!

9時にはブリンディシ(イタリア)に
到着予定ですが、やはり遅れ、
寝過ごしてしまったかと再度焦りました。

ブリンディシに着いてからは、
バスで港から駅まで移動。

鉄道パスのお陰で交通費は0円!
もう一度乗り換えてサレルノへ。

f:id:KENZ8:20190907061833j:plain

ここでもパスが使用でき0円。
ただ、
セカンドオピニオンでは無いですが、
サレルノ迄はバスに乗り換えだと言われ、
試しに別の駅員に尋ねれば鉄道だと。

行き先を尋ねたり、確認したり、
徐々に英語が分かって来ました。

ただ、大分歯の無いおじいさんに、
強烈なイタリア語を喋られた際は、
どちらにしろ分からないので、
日本語を一気に浴びせた所、
うなずきながら去っていかれました。苦笑

サレルノ迄の時間を把握していなく、
通過したのではと終始ヒヤヒヤ。

12:55発のに乗車しても1時間後に出発。
結果的には4時間の乗車でした…!

何はともあれ無事に本日の宿に到着。

f:id:KENZ8:20190907062709j:plain

四人部屋で専用バスルーム付き、
どういう事かなと思いましたが、
民泊的な感じのチェックインでした。

建物のワンフロア-を四組まで貸し、
台所やランドリーは共用ですが、
各々専用バスルームがある様です。

やはり1人は落ち着きます。

あまり英語は通じ無い感じですが、
おじさんが身ぶり手振り案内してくれ、
既に部屋には朝食まで用意済み。苦笑

f:id:KENZ8:20190907063354j:plain

有り難いですが飲み物類は冷蔵庫に…
ちょっと怖いのでパンのみ頂きます。

治安的にも駅の目の前で、
スーパーも真横ですが散策は良いかなと。

よって今夜も節約スーパー飯です。笑

色々な物が種類が多く迷いますね…
買い物し出てきたら日が落ちておりました。

f:id:KENZ8:20190907063914j:plain

では、今日はパソコンが不調でしたので
カメラ写真が載せられずでしたが、
こんな感じで終わります。

f:id:KENZ8:20190907064229j:plain

手動のエレベーターにも慣れました。笑



KENZ8