独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

【ヨーロッパ旅近況報告35】ヨーロッパ最後の旅もドタバタと…帰国。

f:id:KENZ8:20191007203509j:plain

更新が遅れましたが、
7日の午前中には無事に帰国しました。

ヨーロッパ、40日間、
と言うと大きな長い旅に聞こえますが、
20日間を越えてからは倍速で時が流れ、
気が付いたときには終わりに…。

という事で、
近況報告編も終わりにし、
次回からは本更新を載せて参ります。

大まかな一日の流れは伝わっていると思うので、
本更新では載せれていない写真や、
対象について調べ、
癒しと知識になるよう更新予定です。

f:id:KENZ8:20191007220200j:plain

最後は10/5~10/7の帰国編を。

5日の6:30空港行きのバスに乗車。
イビサ空港に着き、チケットの引き換え。

搭乗口から飛行機まではバスでの送迎。
よって早め早めに行動。

f:id:KENZ8:20191007220542j:plain

イビサ空港では
イビサ島でしか買えない塩を購入。
やはりお土産のお勧め、売れております。

イビサの塩は良質で有名らしく、
多くのカラーバリエーションもありました。
とりあえず通常を2本購入。
果たして誰の手に渡るのか…笑

そして、マドリード空港に到着。
意外と活気がないと思えばターミナル4。

メインはターミナル1ですので、
シャトルバスで移動。

因みにここから12時間以上暇です。苦笑
心と体力的にも観光気分ではないので、
とりあえず大きそうな駅に行き、
何かを得られればなという無計画。

f:id:KENZ8:20191007221233j:plain

大きな街ですのでバスもメトロも鉄道も、
移動手段は色々とあります。

個人的にバスと相性が合わないので、
kenz8はメトロを選択。

そして、助けてもらいつつ切符の購入。
切符と言いましても固くしっかりしたカード。
カード代€3に行き先までの値段を加算。

フランスの様に往復用に二枚切符を買い、
降りたい所まで乗り換えて…
という自由が出来ず片道で€7,8(€3含む)

f:id:KENZ8:20191007221804j:plain

路線図で見る限り大きそうだなと思い下車。
ワクワクしながら地上に上がれば、
大きなビルが多々あり、意外と地味。

スペインの思い残しとして、
パエリアを見つける旅に出ました。

イビサではことごとく二人~しか注文できず、
最後の望みがこちらの駅です。

歩いてみれば下町商店街の雰囲気で、
日差しが強く体力のみ消耗し、
気が付けば隣駅に。

f:id:KENZ8:20191007222328j:plain

一際目を引く傾いたビル。
ピサの斜塔よりも傾斜があるような…。

前の晩は一時間しか寝られず、
睡魔にも襲われ、
相次いで見付けたベンチで寝落ち。苦笑

一応耳は起きていますが治安は問題ないなと。

そして、空腹の峠を越しつつ、
見付けたお店でパエリアを注文。

f:id:KENZ8:20191008004545j:plain

英語があまり通じない昔ながらのお店風。
営業時間も12:30-16:00と貼り紙。

バーコーナーもあるので昼の部という
意味だとは思いますが。

優しいおじいさんウェイターが対応。
光ってないワイングラスが登場し、
雲行きが心配に…。

f:id:KENZ8:20191008041214j:plain

お皿によそられこんな感じで対面。
レモン汁を掛けると美味しさが増し、
美味しい家庭料理という感じです。

料金がバケットもついて€7+ワイン€2 !
スペインでリーズナブルにパエリアを堪能。

そして、再び寝落ち日光浴を繰り返し、
早めにマドリード空港へ。

帰りはカードへと€4,8チャージし到着。
一度の往復でカード代金含め€12,6(1,500円)
バスの方が良いかもでしたね~

f:id:KENZ8:20191008042158j:plain

19:00よりアエロフロートカウンターが
開くとの事で、お土産タイムをし待機。

航空券が手に入らないと、
プライオリティラウンジを使えないので、
地味に待機する事一時間。

19:00より列に並び始める方も居たので、
kenz8も整列。

ここからが地獄の棒立ち2時間10分…笑
待てども開かずに、
かといって一人ですので列からも抜けれずに
周囲は我慢モードでしたね~

23:30のフライトですので、
これじゃあラウンジで落ち着く暇がない。

f:id:KENZ8:20191008042821j:plain

手続き済ませ、ラウンジへと向かえば、
まさかの満席で空き待ちの列。

諦め、水とお菓子を購入。
空腹過ぎても酔うので急いで食し搭乗。

シートは通路側を選択出来たので、
安心の約6時間でモスクワへ。

と言いたいところですが、
席を発見し近付けばおばさまの妙な視線!
友達とバラバラな座席になってしまい、
kenz8の到着を待っておりました。苦笑

一日一善、変わってあげ窓際へ。

f:id:KENZ8:20191008043247j:plain

機内食を黙々と食べ寝落ち。
座席選択は難しいなと。
kenz8は預け荷物も無いので、
着いてからもゆっくりし降りたいですが、
トイレが自由な通路側はそれが出来ない。

6時間迄なら窓側でも良いかなと、
思ったそんな時間でした。

f:id:KENZ8:20191008043719j:plain

まだ暗い朝の5時頃に到着。

ロシアはトランジットが長かろうと、
ビザが無いと外には出られないので、
ここから13時間待機です。苦笑

ただ、モスクワ空港は行きも使用したので
空港内が分かっており安心。

ただ、€で買える店もありますが、
ロシアはロシアのお金ですので、
残っていた約€25を両替。

f:id:KENZ8:20191008044151j:plain

お札があるとお金がある風に感じますが、
カフェでドリンクとパンの購入で半分消え、
お金の単位に慣れないなと…。

f:id:KENZ8:20191008044547j:plain
f:id:KENZ8:20191008044711j:plain

ここが最後の海外ですので、
足りなさそうなお土産を購入し、
そして、€しかチャージしていない
マネパカードも使えずにクレジット精算。

やっと10時になりました。
フライトは19時ですので時間はまだまだ。

行きに目を付けておいた仮眠所を体験。

f:id:KENZ8:20191008045103j:plain

一時間づつ滞在時間を選べるカプセルホテル。
空間内は充電も出来、カーテンもあり、
シングルベットが1台分はあるので、
しっかり寝れました。

f:id:KENZ8:20191008045326j:plain

5時間で2,500ルーヴル支払い。
ここで身体も休まり、元気に。

15時には起床し、
プライオリティラウンジへ。

f:id:KENZ8:20191008045836j:plain

年会費は一万円ですが、
それで楽天プレミアムカードとなり、
海外旅行保険も付いており、
別途手続きもしますが、
この様に世界中の空港で回数制限なく使用可能。

f:id:KENZ8:20191008045858j:plain

個人的には複数海外に行く場合には
お勧めです。

f:id:KENZ8:20191008050155j:plain

チキンやチーズ、スープ、サンドイッチ、
ケーキ等こちらも充実。

甘甘コンビでしんどくなり、
カップチーノを追加で取りに。

食事代の節約と、
時間を有意義に過ごせ感謝だなと。

f:id:KENZ8:20191008050502j:plain
f:id:KENZ8:20191008050536j:plain

中には振った缶コーラを戻す、
イタズラ少年も紛れて居るので、
そこは注意ですね。苦笑

歯ブラシと充電、荷物整理をし、
18:00過ぎには搭乗口へと移動。

今度は9時間越えのフライトで成田へ。
絶対に通路側は譲らないと意気込み搭乗。笑

f:id:KENZ8:20191008051101j:plain

機内では英語を耳慣れさせるため、
洋画を終始観賞。

f:id:KENZ8:20191008051206j:plain

行きとは違い落ち着いて機内食も選択でき、
僅かに成長を実感。笑

f:id:KENZ8:20191008051401j:plain

ビーフストロガノフと蕎麦の実。
濃い目の味で赤ワインと合うなと。

更に映画鑑賞は続き、
気が付けば周囲は就寝し、朝食時間へ。

f:id:KENZ8:20191008051558j:plain

合計4作品を観賞。
9時間もあっという間に感じました。
やはり、5時間の仮眠が効きましたね~

隣は英語が不馴れな日本人夫婦?
予め席を立つ際は気軽に言って下さいと
言えてたので気にせず座れ、無事に成田へ。

帰りも京成バスにて東京駅へ。

久しぶりの我が子との静かなる対面。
感動も興奮もない対応でしたが…苦笑
元気そうで何より。

f:id:KENZ8:20191008052924j:plain

では、
『ヨーロッパ近況報告編』終わります。


kenz8