独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

『2019初ヨーロッパ旅、40日』❹サントリーニ島で夕焼け・夜景撮影

P9011021

■□□■■□□ 説明 ■■□□■■□

2019年8/29出発~10/7帰国(成田)。
ヨーロッパ9カ国を旅して参りました。

ギリシャ→イタリア→スイス
→ドイツ→オランダ→ベルギー
→フランス→ポルトガル
→スペイン

リアルタイムで近況報告を更新し、
こちらは本編として、
多くの写真、旅での出来事、注意点等
載せて行きたいと思っております。

旅慣れしている方にとっては、
要らない部分も多々あると思いますが、
自身も詳しい他のブログで参考となり、
旅に安心して望めた部分もあります。
よって、詳しく載せて行く予定です。

初めましての方も、
ずっと見て頂いている方も含め、
改めて宜しくお願いします。

■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□

イアからフィラへ、再度街歩き。

9/1、イアでの時間を堪能し、
一度宿へと帰宅。

そして、
ロバタクシー乗り場を探し出発。

P9010930

サントリーニ島フィラでは、
断崖絶壁の階段をロバに乗り味わえます。

乗り場も観光地の中にあるのですが、
”海沿い”という認識だけが先走り、
真逆な方向へと進みました。

 

地図を見て何を考えて行動したのか、

正直不思議です。笑


P9010890

海は一カ所だけでないのに、
遠くに見える方だと思い込み直進。

P9010896

明らかに人も居なく、通常の道路でもない。
時間もまだ明るいので、更に先へと。

P9010898

建設中断?妙な方向に来たなと。
とりあえず、
大通りに出れば何か情報が掴めると思い、
進む事30分。

P9010902

徒歩では確実に無理だと悟り、
メインのバス停まで戻ろうと決意。

が、現在地すら分からずに、棒立ち。

唯一ホテルタクシー?の方が通ったので、
近くにバス停は有りますかと聞けば、
遠いよ、20分は歩かないと、と。

自分が蒔いた種ですので、
気持ちを切り替え暑い中歩き出します。

すると、みかねたお兄さんが、
送ってやるから乗りなよと。

送迎者ですので安心だろうと乗車。
料金は要らないからと事前に言ってくれ、
本当に良い方だなと。

P9010907

そして、あっという間に元の場所に。笑

もう時間的にもロバタクシーを諦め、
再びフィラを街歩きへ。

P9010914

P9010916

P9010910

すると目を疑う光景が。

P9010930

”DONKEY STATION”

此処かと!!

完全に的外れな方角に歩いていた自分が、
情けなく、悲しい。苦笑

P9010920

P9010923

下に見えるのはロープーウェイです。

ただ、看板通りに進んでも着かない。
曲がる角は沢山あり、
上り下りも沢山ある。

お腹も減ったなと店の前に居ると、
コツコツと妙な足音が。

振り返れば、ロバさん。

P9010931

それも連れだって行列。

着いて行けば乗り場に着くだろうと行動。
そして、発見。

P9010953

P9010954

なるほど、ここで待機して乗るそうです。

乗っても良かったのですが、
気分が違ったので下見で終了。笑

P9010917

向かいにはお土産屋さん。
見ているだけでも刺激になります。

P9010937

そして、急に飲みたくなり、
空腹ですが一杯。

P9010945

甘めなワインで美味しいなと。
無駄に歩き続けた身体と心が癒されます。

DSC_3130

眺望もよく、背もたれが倒れるので、
良い時間だな~と。

お会計は€8(約950円)

P9010951

ほんの一部ですが、
こんな感じにCaféもBarも沢山。

眺望、座席、客層、店員、
メニュー、写真、色々と判断してから、
入るKENZ8には、
密集地での店選びは大変。

なので基本的に旅に空腹は付き物です。
だからこそ、より美味しく頂けます。

P9010955

今度はよりお店が密集したフードゾーン。
白壁エリアでは無く、
道路方向に出て参りました。

マックもあればジャンルも豊富。

ただ、夕陽の撮影時間があるので、
ゆっくりは出来ないと判断し、
再び白壁エリアへ。

P9010956

P9010962

皆さん、撮り始めておりますね。

P9010964

P9010960

まだ時間は早いなと思いブラブラ。

P9010963

P9010968

既に撮影場所は決めていたので、移動。

P9010972

P9010974

P9010979

写真の左側は混雑気味。
KENZ8は更に上へと進みます。

P9010980

ロープーウェイ乗り場が真下に見えます。

P9010984

P9010988

サントリーニ島で、

世界一美しいと言われる夕陽の場所は、

フィラでなく、実はイアだそう。

しかし、帰りの道のりを考え、
KENZ8はフィラを選択。

P9010992

P9010993

P9010996

P9011007

太陽が沈んでからの色の方が好きです。

P9011010

P9011019

それにしても凄い崖の上に建っているなと。
街歩きしていて思ったのですが、
ベビーカーは大変だなと。

お父さんが汗を垂らしながら、
階段を運んでいる光景を良く見ます。

旅慣れている子供連れの方は、
肩からベビーチェアを背負う形の、
スタイルで楽しそうに観光。

P9011023

P9011021

白い街が薄ピンクに染まっております。
そして、絵になる三日月も出現。

P9011025

精一杯のズームをした所、
グラデーションの様な写真に。

面白いなと思い近くのオブジェを撮影。

P9011035

見事なグラデーション。
面白いですね~

因みに周囲の人はほぼ居なくなり、
気が付けば一人で興奮。笑

P9011027

望遠レンズに付け替えじっと夜景撮影。
何処の部分にズームを当てるか、
答えの出ないまま撮影続行。

P9011032

P9011033

P9011042

P9011040

重たかったですが、
望遠レンズを持って来て良かったなと。

P9011043

P9011045

元々『闇』と言う文字が好きですので、
暗い中で光り輝く多色の光たち。
芸術的だなと見ておりました。

さすがに寒くて震えて来ましたので退散。


一度自分の世界に入ると抜け出せず、
社交性が更に無くなるので…苦笑

夕飯はパンとスナックを購入し宿で。
水も購入しても€3(約350円)

P9011055

そして、シャワーも済ませ寝支度完了。
Wi-Fi求めプールサイドへ。

明日の9/2はチェックアウト。
ただ、帰りの船は24:30。
実際、長い一日になりました。

荷物は預けロバタクシーに挑戦を目標に

就寝。



KENZ8