独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

『2019初ヨーロッパ旅、40日』❺サントリーニ島からアテネへ

P9021071


■□□■■□□ 説明 ■■□□■■□

2019年8/29出発~10/7帰国(成田)。
ヨーロッパ9カ国を旅して参りました。

ギリシャ→イタリア→スイス
→ドイツ→オランダ→ベルギー
→フランス→ポルトガル
→スペイン

リアルタイムで近況報告を更新し、
こちらは本編として、
多くの写真、旅での出来事、注意点等
載せて行きたいと思っております。

旅慣れしている方にとっては、
要らない部分も多々あると思いますが、
自身も詳しい他のブログで参考となり、
旅に安心して望めた部分もあります。
よって、詳しく載せて行く予定です。

初めましての方も、
ずっと見て頂いている方も含め、
改めて宜しくお願いします。

■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□

●フィラでロバタクシー体験。

9月2日 11:00、
二日間お世話になった宿をチェックアウト。

DSC_3157

そして、
バックパッカーには有り難い、
荷物の預かりサービスを利用。

DSC_3162

€5で20:00迄利用できます。

15キロ近くを持って歩くのは大変。
一つ預けるだけで残りが6キロ程となり、
機材一式の荷物と共にフィラ観光。

DSC_3163

先ずは、道の売店で菓子パンを購入し朝食。

日本で言うコッペパン的なパンで、
€1で量もあり種類も豊富。
節約の強い味方です。笑

P9021059

本日も天気に恵まれ暑いです。

P9021057

P9021058

オーシャンビューの店が多いのが特徴。
癒されますし、写真も楽しめますね。

では、ロバタクシー乗り場へ。

P9021061

上から覗いても分かる様案内もあり。
料金は片道€6(約700円)

P9021062

P9021063

ずらっと並んでおりますが、
ある程度乗るお客さんが揃うまで待機。

タバコもくもくのスタッフ、
(おじいちゃん達に)囲まれ、
5分、10分、15分・・・。

観光客は多く通るのですが、
皆階段を降りて何処かに行くよう。
ビーチがあるのでしょうか?

P9021064

一生懸命呼び込みをしていても、
全然集まらない。笑

30分以上待って、無事に出発。
おじさんとの二人客です・・・。

P9021065

先頭はスタッフさんです。
因みにKENZ8は下りのみロバへ。

下りの方がスリルがあるとの事で、
節約でもあります。

なのでこの写真は降りてから撮影。
ロバの上でも撮影出来るかと思いましたが、
荷物もあってバランスも悪く、
そして終始階段ですので、
落ちない様必死でした。笑

P9021066

なので上手に体にアクションカメラを付け、
ノンストップで撮影。

ただ、とても地味な動画ですので、
後ほど編集し、
他のサントリーニ動画と共に載せます。

P9021068

P9021070

下ったのは良いのですが、
今度は長い階段を永遠と登ります。苦笑

DSC_3167

久し振りに汗が流れている実感。
日陰も少ないので体力勝負だなと。

P9021075

P9021078

人間も暑いですが、
重たい人間を乗せて炎天下を歩く、
ロバの表情を見ていたら切ないなと。

P9021079

P9021081

P9021087

尻尾の付け根に食い込んでいる感覚は、
どんな感じなんだろうなと。笑

P9021089

何はともあれ無事に元の場所へと。
水分の持ち歩きが欠かせないですね。

P9021092

歩き、
ロープーウェイ、
ロバタクシー、
体力、服装、気力でお選びください。

P9021091

P9021090

そして、何度も通っているお土産エリア。

何か落ち着いて飲みたいなとお店へ。
気兼ねなく入れ、冷たいものを。

P9021097

P9021100

丁度良い席が空いておりました。
近況報告にも書きましたが、
バナナスムージー €10.

P9021109

ミルク感を求めていた為、ちょっと残念。
眺望代金込みと思えば良いでしょう。

他にはこんな感じもあります。

P9021112

P9021113

大人向けかなと入りづらかったです。笑
自分も翌日で32歳になる、
立派なおじさんなのですが。。。

どうも成長が追い付いていなく、
皆、年上に感じてしまいます。

P9021122

ずっと奥へと進んでみたら穴場発見。
ただ、誰も居ないので、
夜のみ営業なのでしょうか。

P9021124

さすがに歩き疲れてしまったので、
ロバタクシーの付近の日陰で待機。

P9021125

体力・気力は無く、時間だけがある。笑

疲れ果てた可哀想な一人旅のアジア人。
多々、視線は感じましたが、
店に入って時間を潰すより、
開放的で良いかなと一時間以上。

P9021094

最後にもう一度歩いて、
登場機会の無かったBOSS君と。

一瞬の隙をついて撮影。笑

IMG_20191010_110410

洋服はいつも手作りなのですが、
今回はリラックマの衣装が合いました。笑

観光地で撮影は難しいなと実感。

過去はこんな感じです。

_20191010_110921

不思議な存在感で心強いのです。笑


P9021130

これからの船の乗船に備えて、
水とパンを購入、€1.5.

荷物は20時までですが、
18時過ぎにはキャンピングへ帰宅。

P9021137 (2)

P9021135

Wi-Fiもあり、お腹も減ったので早夕飯。

P9021134

ボリュームもあり、美味しかったです。
味もしっかりついているので、
汗で塩分が流れたので丁度良なと(€7)。

P9021133

ガタイの良い強面黒人スタッフさんが、
楽しそうに若いお客さん達と、
バック転を披露しあったり、
音楽のボリュームを上げ、
踊りあっている自由感が良いなと。

値段的にも若者が多い宿泊施設なので、
静かにのんびりの方は合わないかもです。

そして、20時に荷物を受け取り、
20:30 港へのバスに乗車(€2.3)
※車内でのお支払いです

DSC_3190

DSC_3191

★20:30の次は23:00迄無い!!
 30分程の乗車で着きますので、
 間に合うかもですが、
 早目で待機が確かかなと。
※時期、曜日で違うかもですので
 予め時刻表を確認下さい

DSC_3193

そして、21時アティニウス港に到着。

24:30まで時間はたっぷり。笑
初めは外のベンチで読書し、
その後は中へ。

P9021138

お腹も減って来たので夕飯を。

DSC_3196

安くて美味しい菓子パンです。
ゆっくり食し、ぼーっと。

トイレも利用できたので済ませ、
少しでも体を休めようと横に。笑

そして、
到着が少し遅れ24:50乗車。

船内は座席は満席、
床には雑魚寝の方がゴロゴロ。

約6時間の乗車ですので、
急いで居場所を見つけ、就寝。

三段ほどの階段をそれぞれ使い、
適応能力を発揮し就寝。笑

そして、6時頃到着。

DSC_3197

早く出よう出入口はごった返し。

P9031139 (2)

懐かしいですね~ピレウスです。
時間があり過ぎるので、
8:30迄ボーっと。笑

そして、
お気に入りのカフェに行き、
カップチーノタイム。

P9031140

充電したり、ファイルを取り出し、
旅の経過、今後の計画の確認。

そして一休みし、本日の宿へ。

初めてのトロデビュー。

DSC_3201

Piraeus → Monastiraki 7駅。
料金は€1.4

全く操作が分からないので、
駅スタッフさんのお世話に。

「I don't know how to use 

合っているのかは不明ですが、
通じております。笑

DSC_3202

電子掲示板も何時発の文字は無く、
後何分かのカウント式で分かり易いなと。

P9031182

そして到着、人が多いですね。

P9031183

P9031181

シェアで乗るのが流行っている様です。

地図を見ても方向が分からないので、
看板を持って立っている方に訪ね、
歩く方向が判明。

P9031201

歩いて直ぐに遺跡?に遭遇。

そして直ぐに方向が分からなくなり、
宿まで辿り着けず木陰で再確認。

P9031159

P9031224

近くには目印となりそうな建物が。

P9031170

P9031167

P9031168

近くに居たおじさんに建物を指さしつつ、
地図を見せて此処が何処かを確認。笑

何とか近くまで行き、
今度は住所の数字と建物を照らし合わせ、
やっと到着。

P9031157

【Kimon Hotel Athens】約5.000円


P9031155

受付のお姉さんが優しく感謝。
チェックイン時間の前でしたが、
快く入れて頂け有り難い。

P9031154

エレベーターは無かったと思いますが、
館内は綺麗でアート性があり良いなと。

P9031150

このタイプライターに惹かれ選びました。
時代を感じるもの好きですね。

P9031142

P9031143

部屋は狭いですが、清潔感があり、
窓もあるので良いかなと。

P9031145

P9031148

トイレ、シャワーが部屋にあれば、
それで良し。

では、14:00から観光の開始。


KENZ8