独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

『2019初ヨーロッパ旅、40日』❻船移動17時間!ギリシャ~イタリアへ

P9031236 (2)

■□□■■□□ 説明 ■■□□■■□

2019年8/29出発~10/7帰国(成田)。
ヨーロッパ9カ国を旅して参りました。

ギリシャ→イタリア→スイス
→ドイツ→オランダ→ベルギー
→フランス→ポルトガル
→スペイン

リアルタイムで近況報告を更新し、
こちらは本編として、
多くの写真、旅での出来事、注意点等
載せて行きたいと思っております。

旅慣れしている方にとっては、
要らない部分も多々あると思いますが、
自身も詳しい他のブログで参考となり、
旅に安心して望めた部分もあります。
よって、詳しく載せて行く予定です。

初めましての方も、
ずっと見て頂いている方も含め、
改めて宜しくお願いします。

■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□

●9/3 アテネの街で食べ歩き

個人事な出来事ですが、
また一つ歳を刻んだ一日。

という事で、
この日は自分へのご褒美day。

駅周辺の探索をしつつ、味巡りを。

P9031177

P9031178

これはプリントですが、
小さい手描きの世界には魅せられます。

P9031180

駅前です。
お土産通りを入ると繋がっているのか、
気が付けば元の場所に戻ります。

P9031185_LI

P9031186

P9031187

様々なタイプのお店があります。

P9031188

至る所にカフェもあり、
右側はずっとこんな感じです。

P9031189

P9031201

P9031198

因みにこの周辺には、
ミサンガを売る黒人の方が多々。

妙なフレンドリー感で、

巧みに買わせる技量が凄いなと。

P9031205

駅からお土産通りでは無く、
道路沿いを歩いてみました。

P9031208

正直交通量も多く、ごちゃごちゃ。
なので、引き返し再びお土産通りへ。

P9031218

P9031219

P9031224

目印の場所へと来ました。
お腹が減ったので腹ごしらえを。

P9031236 (2)

P9031235 (2)

デザートメニューの中で読めない物を注文。
蜜漬けになったパイ生地?春巻きの皮風で、
クリーミーなものが巻かれています。

P9031237

ジュワッと甘く珈琲と合いますね。
お会計は€9(約1.100円)

そして、再びブラブラ。

P9031241

P9031242

P9031245

妙にインパクトのあるビル。
何が貼ってあるのかと思えば、

P9031246

世界のモデルさんのポスター。
そういう関係のビルなのでしょうか。

P9031249

正直、綺麗な感じでは無い空間。
それにしても電車の外観と言い、
落書きアートが多いなと。

P9031248

P9031259

P9031261

この遺跡の周りをぐるぐるしている感じです。

そして、
ハッピーアワーの看板を見つけ、
17:00、早目の夕飯。

P9031268 (2)

白ワインとオリーブを注文。

P9031271

オリーブの大きさ、味の濃さ、
種がある驚き、初めて食べる感じでした。

P9031267 (2)

セットなのか、お通しなのか、
この生地とオリーブ&ワインの組み合わせ、
とっても良いなと堪能。

ワインもお代わりしのんびり。
お会計は€11(約1.300円)

リーズナブルでギリシャは良いなと。

P9031273

席の真横にはこの建物。

アート性のある建造物を眺められ、
心が落ち着きますね。

P9031274

スタバもあります。

そして、
か自分へと買おうとお土産屋へ。

P9031275

P9031276

荷物にはなりたくないので、
小さな置物を一個。
日本人割引で€2.
有難いですね~

P9031280

そして、
優しいおじいさんの接客に導かれ、
食後のデザートタイム。

P9031281 (2)

道路挟んで反対側のテラス席にて。

P9031277 (2)

アップルパイとアイスエスプレッソ。

ドシッと甘いアップルパイ。
アップルパイと言うと、

少しボソッとしたイメージですが、
やはりパイ生地が蜜漬けになっており、
しっとり甘い。

P9031282 (2)

お会計は€8(約950円)

P9031284

陽が沈んで来ましたね。
慣れない土地ですので、
もう少し歩いたら宿に戻ります。

P9031288

P9031290

P9031293

ライトアップの方が好きですね。
全体像を入れたいなと、
後ろの車ギリギリまで下がって撮影。

P9031295

しゃがんで撮っていたので、
通りかかった警察官に怪しまれ…。

そして、声を掛けられたので焦れば、
パトカーを動かしたいから避けてくれ、
という事で安心。笑

P9031298

若干、宿が分からなくなりましたが、
目印のこの裏側ですので、
無事に帰れました。

P9031301

中央の小さなポニーを買いました。


●そして翌日、9/4。

9:30にチェックアウトし移動。

Monastiraki→ Patraへ。
乗り換えが複数ありますので、
助けてもらいつつ行動。

_20190904_181503

先ずはチケットを購入。
90分間までは、乗り換え自由の€1.4.

DSC_3221

先ずは、Monastiraki →Syntagma

_20191011_041805

そして乗り換えて、Larisa station.

DSC_3255

Athina(アテネ駅)に行きたいと言えば、
此処だよと。
?どういう事かなと思い地上に出て、
近くの駅に行けばアテネ駅。

不思議だなと思いつつ安堵。

アテネ駅からは、
事前に購入した鉄道パスが使えるので、
先ずは駅にて開始手続きを。

窓口にて、
”バリデートお願いします”と言い、
無事に開始手続き終了。

_20190904_181636

鉄道パスも幾つかパターンがあります。

今回は40日間で9カ国を周るので、
『グローバルパス1か月』を購入。

1等、2等で値段が変わり、
安い方の2等を事前に日本で購入。
約80.000円ですので、
フル活用して進みたいなと。

DSCPDC_0003_BURST20190904103303792_COVER

メトロは使えませんが、
座席指定の無い電車は乗り降り自由。
また、バスやフェリーも乗れます。
※制約があるのでご確認を

DSC_3259

そして、大事なのは必ず記入して乗車
こんな感じですね。

15707363707512118252788

消えないペンで、
日付乗車時刻
乗車駅から降車駅
乗り物の種類をチェック。

これを車掌さんが確認するまでに記入。
ベストは乗る前ですが、
直ぐには確認に来ないですし、
確認が無い場合も多々。
なのでヨーロッパは無賃乗車が多いとも。

ですが、
書かないで乗っている事が判明したら、
罰金なりそれなりの処罰が。

旅で無駄なトラブルは嫌ですので、
必ず忘れずに記載。

DSC_3262

Kiato駅に到着。

Patra駅まではどうやって行くのかと、
訪ねればバスとの事。

DSC_3263

バスにも乗れるのかとラッキー。笑
確かにシート番号が書いてあります。

大きな荷物はトランクに入れ、乗車。
約1時間20分程乗車し到着。

P9041310

近くのバス停です。
宿はこの近くですが、
毎度の事、たっぷり迷い、
聞き込み、汗だくで到着。苦笑

P9041307

【Adonis city Hotel約3.900円

_20190906_214947

スムーズにチェックイン完了。
DSC_3275

0階からありますので、慣れないですね。

P9041302

P9041303

P9041304

広さもあり、良いかなと。
ベランダに出れば、海が確認できます。

P9041306

P9041305

因みに外が暑いと思えば、
最高気温は38度!!

なので、試しに1枚Tシャツを洗濯。

P9041336

夕方、街歩きから帰ってきたら完璧。
速乾だったのかなと。

P9041328

シャワーとトイレはこんな感じです。
家でもシャワー派なので、
こういうスタイルは問題無し。

では、せっかくですので街歩き。
明日の船のチケットを引き替えに。

P9041333

鉄道パスの特典で、
ギリシャ~イタリア(Patras~Brindisi)
で無料で乗れる船があり、
それを求めて行ったのですが、
船会社が違ったのか、
パスの認知度が無かったのか不発。

DSC_3277

言葉が出来れば色々聞けたのですが、
諦めて€50(約6.100円)のお支払。

お姉さんが分かり易く案内を書いてくれ、
親切心に免じて良いかなと。笑

P9041308

P9041313

P9041315

歩いていて思ったのですが、
正直入りたいお店も特になく、
もういいかなと。
P9041318

この場所を選んだのは翌日の船に乗る為。
なので、気持ちを切り替えて、
スーパーで食料調達をし引きこもりへ。

P9041319

P9041320

海外では買い物袋を別途で購入。
妙にしっかりしたビニールですので、
何か使うかなと保管。笑

P9041321

まだ早い時間ですので、
遅昼、おやつ、夕飯、翌朝食込みで購入。

P9041322

ハムもチーズも種類が豊富で迷います。
海外のスーパーは何故か気になるので、
あれば入っちゃいますね。

P9041324

牛乳も大好きで、1日1リットル飲むことも。
出歩かなくていいように色々購入。
お会計は€8(約940円)

物価が安くて良いですね~

P9041332

冷蔵庫があるので急いで食べなくて良く、
有難い。

P9041330

こんな感じで散らかしつつ、
寝る前には片付け就寝。


●9/5 12:00 チェックアウト

船は17:00ですが、
荷物もあり移動は出来ないので、
港行きのバス停で読書し待機2時間半。

14:30のバス(18)に乗り港へ。

IMG_20191011_052915

料金は€1.2

港のチケットセンターは15時より営業。
少し待ち、無事にチケットをゲット。

そして、ギリシャを出国するので、
パスポートと荷物検査。

終わり次第バスに乗車し、
2つ目のブリンディジで下車。

※一つ目ですとBari行きです。

IMG_20191011_054021

今度の移動は17時間!笑

出す金額で個室等で優雅な旅が出来ますが、
今回はバックパッカー
まだ、国も一つ目ですし、節約。

大きな荷物と共に座席へ。
早目に乗船したので選び放題。

テーブル席に着席しましたが、
結果的には、移動の繰り返し。

船での様子は『近況報告⑩』で書いたので、
同じことの繰り返しとなる為、省略。


● 9/6 9時過ぎ ブリンディジ港に到着

IMG_20191011_055507

港から鉄道駅へバスにて移動。€1.5
そして、鉄道移動へ。


11:00/Brindeisi →12:15/Taranto

そして、乗り換えて、

12:55/Taranto→17:45/Salerno

こんな感じで記入しております。

15707363707512118252788
乗り換えの度に記入。
ダイレクトで一度書いてしまった為、
一行無駄にしてしまいました。

12:55に乗車はしていたのですが、
急な変更なのか発車は1時間後。笑

次の電車と一緒にしたのかなと。

車内では充電も出来、
パス使用ですので交通費も0円。

そして、最後乗り換えて、
宿のあるPast℮na駅へ。

IMG_20191011_060534

駅の裏側、駅目の前、
スーパーの横の宿でした。

ただ、民泊的な感じで、
24時間フロントが居る訳でなく、
外のインターホンを押し手続き。

初めての事ですし、
何故か誰も出てくれず、困惑。

ただ、こういう地域は、
住人同士の繋がりが濃いので、
側の方がオーナーを呼んでくれ、
無事にチェックイン。

手動式エレベーターも体験し新鮮。

P9061346

P9061347

チェックイン手続きは少し、困惑。

英語は少しで現地の言葉ですし、
ただ、とても優しく気遣ってくれ、
ジェスチャー込みでレクチャーを。

P9061351

鍵を一束貰うのですが、
どれがどれか忘れてしまい…笑

そして、

長い鍵は一回の回転では無く、
二回回転させ開ける等少し苦戦。

P9061349

P9061348

朝食も既にあり、キッチンスペースは共有。

ただ、有難いのが、
バスもトイレも付いているので快適。

P9061353

P9061354

自分の空間への扉を閉めておけば、
部屋やトイレのドアは開けっ放しで良いので、
普通の個室と同じで過ごせます。

P9061359

棚の中にはタオル等、最低限の備品。

一番の利点は駅の目の前、横、スーパー。

P9061350

翌日は10:30の電車に乗るので、
アクセスの良いこちらを選びました。

B&B Olympo】約4.000円
15:00よりチェックイン可能

少し周囲を歩きましたが、
今夜もスーパー飯で良いかなと。

DSC_3376

パスタの種類が凄いですね~
こんな感じに買ってみました。

P9061355

P9061358

クロワッサンにハム?とチーズ。
そして大好きな牛乳も。
お会計は€5.35(約630円)


P9061357

1人机に向かって黙々と食事。笑
その後は近況報告を書いたり、
シャワーを浴びたり。

翌日は念願のアマルフィへ上陸。

f:id:KENZ8:20191011065234j:plain


こんな感じで終わります。


KENZ8