独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

『2019初ヨーロッパ旅、40日』㉕ポルトガル・ポルト街歩き

_20191105_210439


■□□■■□□ 説明 ■□□■■□□

2019年8/29出発~10/7帰国(成田)。
ヨーロッパ9カ国を旅して参りました。

ギリシャ→イタリア→スイス
→ドイツ→オランダ→ベルギー
→フランス→ポルトガル
→スペイン

リアルタイムで近況報告を更新し、
こちらは本編として、
多くの写真、旅での出来事、注意点等
載せて行きたいと思っております。

旅慣れしている方にとっては、
要らない部分も多々あると思いますが、
自身も詳しい他のブログで参考となり、
旅に安心して望めた部分もあります。
よって、詳しく載せて行く予定です。

初めましての方も、
ずっと見て頂いている方も含め、
改めて宜しくお願いします。

■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□■□□■■□

● 9/27 パリ・オルリー空港へ ●

DSC_4855

短い時間でしたがフランスを堪能し、
残り2カ国となりました。

という事で、次はポルトガルへ。


今回は飛行機で向かいました。
そして、節約ルートです。

首都のリスボン行きは高いので、
ポルト行にしてみました。
※場所的にも好都合

IMG_20191104_103452

パリの空港と言えば、

・北に、シャルル・ド・ゴール空港
 (日本からの便が発着)
・南に、オルリー空港
 (日本からの直行・経由無し)

今回はオルリー空港を使用。


● アクセス オルリー空港 ●

メトロに乗り(€1.9)、
Denfert Rochereau駅へ。

そこから「Orlybus」に乗車。

DSC_4859

駅を出て正面に見えております建物に
バス亭があったはずです。

IMG_20191104_103559

券売機で€8.30でticketを購入。

IMG_20191104_103653

まだ夜明けで薄暗いですね。

乗車したら、
車内で写真左下の端末にタッチします。
※確か…うろ覚えです…

そして、30~40分程乗車し到着。

AM9:55のポルト行きです。


7:30には到着出来ました。
空港ですので早目の到着が大事です。

DSC_4874

ガラガラですね。

IMG_20191104_103836

トイレには歯ブラシやカミソリも販売。


預ける荷物は無いので、
早目に手荷物検査を済ませ、
搭乗ゲート付近で待機します。

DSC_4878

IMG_20191104_104049

詳細のゲートが案内されるのを持ち、
分かり次第カフェへ。

空腹でのフライトは辛いので、
落ち着けそうなカフェで朝食を。
エスプレッソ&キッシュ€9.2

そして後は余裕を持って待つのみ。

DSC_4879

こんなスペースもありますが、
そこまで気持ち的余裕は無いです。笑

9:55無事に出発し、
11:10安全に到着。

● ポルト空港 ●

DSC_4891

DSC_4895

空港内を迷いながらフラフラ。
先ずは空港から出る為にバス停へ。

IMG_20191104_104236

こちらの€2.8のバスに乗るはずが、
気が付けば違うバスへ。苦笑

この編の部分は近況報告27を、
見て頂ければなと。

P9270166

P9270171

P9270185

現在地が分からず絶賛迷子中。

ただ時間も早いので焦ることなく、
街を散策。

P9270187

P9270189

坂道が多い印象があります。

P9270192

P9270195_LI

どこかの駅前ではパフォーマンスが。
素敵な歌声だった記憶が。笑

P9270194

P9270197_LI

お洒落な看板のマクドナルド。

P9270198

思わず撮ってしまいました。

街歩きの雰囲気も含め、
一旦カメラはしまい、
この後はスマホ撮影に。

DSC_4918

今回の宿のある駅です。
先ずはチェックインをします。

_20191105_103620

駅前広場。

振り返って撮るとこんな感じ。

_20191105_103529

宿は飲食店の通りにあり安全で、
駅にも近く便利です。

_20191105_103723

_20191105_104724

駅から近く好アクセス。
スーパーもあり便利ですね。

_20191105_103837

【ホテル ポヴェイラ】約4.400円

家族経営でアットホームな宿。
受付のおじいさんは、
のんびり丁寧です。

_20191105_103756

DSC_4927

段差を上がり、
右にシャワー、左がトイレです。
アメニティもシンプル。


壁が薄く色々と聞こえますが、
一人の空間があるだけで有難い。笑

体勢を整え、
今度はサン・ベント駅
へ出発。

_20191105_102854

赤丸が現在の宿の駅です。
青丸がサン・ベント駅

_20191105_102920

メトロに乗り(€1.8)、
Trindadeで乗り換えをします。

DSC_4933

”世界で最も美しい駅”
として有名ですので、
降りるお客さんも多いですね。

DSC_4934

メトロの駅では無いので少し移動し、
右側の鉄道駅へ。

_20191105_111134

駅には見えませんが、
電車の時刻掲示板があるので駅です。

DSC_4936

_20191105_111210

ポルトガルと言えば、
”タイル”でもあります。

駅は、ポルトの歴史的中心部にあり、
ユネスコ世界遺産に登録。


ポルトガルの国定記念物として
指定されています。

DSC_4938

DSC_4941

DSC_4939

DSC_4942

壁一面にポルトガル伝統の装飾タイル、
アズレージョの世界が広がっております。
その数なんと、20.000枚!!

DSC_4947

DSC_4944

駅を利用しない人も多く訪れる、
観光スポットになっております。

KENZ8もそうですが、
写真だけ撮りにくる方が沢山ですね。

DSC_4950

ポルトでの目標は、

・サンベント駅のタイル撮影
ポルト酒を飲む
・郷土料理フランセジーニャを食す

こんな感じで考えております。

DSC_4951

歩道に対して幅の比率が凄いなと、
思わず撮ってみました。

皆さん上を歩くことを避けてますね。笑

DSC_4956

芝生では皆さん寛いでおります。
子供連れの方のピクニックしている姿は
癒されますね。

_20191105_210439

DSC_4959

徒歩でブラブラしております。

DSC_4960

江ノ電”に遭遇したかと思いました。笑

DSC_4961

電車の向こうに川があり、
癒し空間の予感が。

_20191105_210045

_20191105_210020

やはり水は癒されますね。

DSC_4965

何故か向こう岸に白い観覧車が。
基本的には徒歩での移動ですので、
今回はこちら側を探検。

DSC_4966

先ずは空腹ですのでご飯を食べたいなと。
フランセジーニャを探しております。

色々と行ったり来たりしておりますが、
お洒落過ぎても入れないですし、
カジュアル過ぎても、
味が期待できないですし…
納得いくまで散策。

DSC_4969

ん?裏道的な場所を歩いており、
素敵なテラス席を発見。

DSC_4972

丁度二人掛けの席が空いていたので、
一人でも気兼ねなく座れラッキー。

お店の方に料理の写真を見せ、
無事にポルト酒とフランセジーニャを注文。

DSC_4977

_20191105_234153

外の風も気持ちよく良いお店だなと。

フランセジーニャポルト発の、
”名物B級グルメです。

DSC_4984

DSC_4985

肉とハム・パンの層に、
豪快にチーズが掛けられ、
トマトソースに浸っております。

ボリューム満点で重ためですね。

DSC_4981

大きさはこんな感じです。
しっかり目の味が好みで完食。
ただ、夕飯はもう要らないと
直ぐに悟りました。笑

本来は周りに沢山のポテトが乗るのが主流?
の様ですが、絶対に食べられないと思い、
ポテト無しの単品を注文。

お会計は合計€14.5(約1.700円)

DSC_4987

チャージ式マネパカードで清算し、
ポルトで良い思い出が出来たなと。

DSC_4988

こんな感じの狭い道にお店はあります。
穴場的な感じで良いなと。

空腹でのポルト酒でほろ酔いとなり、
のんびりしたいなと思い川辺に。

川を眺めつつ気が付けば一時間。

DSC_4995

DSC_4993

身体も休まりましたので、
夕方ですし宿方向へ。
あ、旅友のBOSSです。


DSC_4998

この場所からカンパーニャ駅まで、
意外と歩けそうかなと思い、
川沿いを進んでおります。

こちらの川沿いにはカフェやお店、
コルク製品の露店が連なり面白いです。

DSC_5002

コルク製品の特長は意外ですが、
丈夫で水にも強いとの事。

珍しいですし、
プレゼントにも良いと思います。

DSC_5003

観光スポットでもあるこちらの橋、
ドン・ルイス一世橋”

※最寄駅がサン・ベント駅ですので、
この橋がそうだと思います。

_20191106_002401

DSC_5013

人も多すぎず良い街だなと。
本格的に走っている方を多々見掛け、
ルート、環境的にも良いのでしょうか。

そろそろ川から離れて街の方へ。

DSC_5015

中々な坂道を上がる事になりました。
32歳。
鍛えないと体力、筋力は落ちていくなと
身を持って体験、納得した瞬間。。。

DSCPDC_0002_BURST20190927184359788_COVER

背後から一人男性が来たので、
写真を撮りつつ抜かしてもらいます。

人通りが少ない場所では、
トラブルを避ける為にも、
背後の確認、逃げ道の確保は大事です。

DSC_5016

旅を楽しく安全に進める為には、
深く考えすぎるのは良い事かなと。

結果的には徒歩では限界を感じ、
暗くなってきましたので、
見付けた駅からメトロに乗車。

バス亭は沢山通ったのですが、
バスとは相性が合わないので、
電車にこだわっておりました。

DSC_5017

無事に駅に着き、
お腹が減った時用にお菓子の購入。

宿の近くにスーパーがあったので、
場所的には良い宿です。

水1.5リットルで€0.46(約55円)

ポルトガルの物価の安さに驚きつつ、
感謝ですね。

では、明日は傘アートを求め、
ポルトガル”アゲダ”へ。

_20191106_004300

赤丸がポルトで、
黄緑がアゲダ、
青丸が首都リスボンです。

今回はオルリー空港×ポルト空港で、
良い節約ルートかなと思います。


KENZ8