独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

旅気分、都心から一番近い離島~シーズンオフの「初島」散策~

f:id:KENZ8:20191122192123j:plain

2019年11月20の訪問。

 

今回は、先月に訪れた

初島/HATSUSHIMA」をご紹介。

小さい時に行った事がありますが、
大分年月も経ちましたし、
写真と記憶も無いので、
再訪して参りました。笑

 

● 初島とは ●

 

静岡県熱海市

最東端に位置し、
人口193人、114世帯の島。

電気や上水道、温泉は
伊豆半島からの海底ケーブル、
パイプで運ばれる。

銀行、郵便局は無い。

ポストは島内に1つあり、
ゆうパック・宅急便は
初島漁業協同組合で受け付けている。

 DSC_6221

● アクセス/Access ●

熱海駅からバスに乗り熱海港へ。
フェリーに乗り約30分。

Atami station→ bus →Atami Port

30 minutes by boat

DSC_6225

今回は旅気分を満喫したいので、
小田原迄はロマンスカーを使用。

小田原→熱海→熱海港


という感じで参りました。

f:id:KENZ8:20191214085011j:plain

行き方は複数ありまして、
新宿駅からですと、

小田急線を利用し小田原→熱海

・品川駅から新幹線を利用し、
 熱海まで、

湘南新宿ラインを利用し
 戸塚→(乗り換え無し)小田原→熱海

様々な方法があります。
お金、時間、気分で選択下さい。

DSC_6237

電車+バス15分+船30分=初島

平日ですし、10号車の端ですので、
空いており有難い。

DSC_6230
最後尾とあり、
運転席もガラス張りで良く見えます。

f:id:KENZ8:20191214085043j:plain

今回は、
新百合ヶ丘駅から小田原駅迄乗車。
座席指定料金含め1.270円。

乗車時間は1時間は無いですが、
ゆっくりと朝食が頂けました。

DSC_6235

新百合ヶ丘の駅は広いので、
時間潰しにも買い物にも有り難い。
このスムージーは美味しくて
お気に入りです。


DSC_6236

可愛いく、甘めで美味しかったです。


DSCPDC_0003_BURST20191120094820040_COVER

途中では富士山の頭が見えました。
ちょっと雲があったので何となく。

そして、

小田原駅に到着。


DSC_6248

今度は、東海道本線熱海行に乗車。

10:21小田原発 → 10:44熱海
所要時間23/料金420

DSCPDC_0000_BURST20191120102717696
ススキを見ると秋と言う感じだなと。

DSC_6249
そして、
熱海駅に到着しバス乗り場へ。

DSC_6251

⑦熱海港・後楽園行きに乗車。

 PASMOが使えます。
乗車前、降車時で2回タッチします。

バスは約15分乗ります。
大人一人230円

DSCPDC_0002_BURST20191120111344991

熱海港/Atami portに到着。
待合室でチケットの購入をします。

DSC_6257

DSC_6254

分かり易く窓口があります。
出航の30分前より買える
そうですが、
早目に開いたので購入。

DSC_6261

往復での販売となります。
大人一人2.640円(⇔)

今回はシンプルな券ですが、
他にはテーマパークの入場券付き
等の券もあります。

船の時間は平日・土日・繁忙期
で少し違うのでHPにて確認下さい。

船/boat 時刻表 (11/20)

熱海発

初島

7:30

8:00

8:40

9:20

10:00

10:40

10:40

11:20

12:00

13:00

13:00

14:00

14:00

14:40

14:40

15:20

16:00

16:40

17:20

17:50


12:00の便に乗船します。

待合室の中にはお土産屋さん・トイレ
食事自動販売機、ロッカーがあり、
日帰りの方は荷物をロッカーに預け
身軽に動いておりました。

IMG_20191122_122638

席は早い者順ですので、

KENZ8は早めに並びました。
⑤.⑥と両方に並びます。

初めは全員⑤に並んだのですが、
係の方が到着し二列に並ぶ様に案内。

船は二階から乗り、
好きな席に座ります。

f:id:KENZ8:20191214080206j:plain

2階席はカウンターとなっておりました。
1階席はボックス席な感じです。

f:id:KENZ8:20191214080429j:plain

平等に海が眺められて良いですね。

f:id:KENZ8:20191214080554j:plain
P1010796

KENZ8はここでも端を選択。
落ち着きますからね。

因みに今回は母親と来ております。
なので、自由にデッキに出て
写真が撮れて有難い。

P1010776

出航して直ぐの写真です。
カモメへの餌やりが楽しみなのか、
皆さんお菓子をあげているので、
大量なカモメが間近に!!

f:id:KENZ8:20191122194258j:plain

f:id:KENZ8:20191122194329j:plain


P1010786

こんな感じでお菓子を直接食べに来ます。
スタッフさんも止めないので、
恒例となっている模様。

P1010801

先頭に行ってみれば初島が見えました。

P1010802

ガラス越しですので暗いですね。
因みに一階席は長椅子が沢山。

そして、アナウンスもなり下船。

P1010806_LI

P1010807

雲が多く快晴では無いですが、
雨にも降られずに歩けました。

f:id:KENZ8:20191214080741j:plain

f:id:KENZ8:20191122194208j:plain

こちらの船に乗って参りました。
港では釣り人が目立ちますね。

f:id:KENZ8:20191214080823j:plain
P1010811

P1010813

では、散策開始。

f:id:KENZ8:20191122194050j:plain

老若男女様々な観光客がおります。

初島と言えば、初島クラブ”。
現在は名前が変わり
『エクシブ初島クラブ』となっており、
展望大浴場やスカイラウンジバー、
異国情緒のリゾートホテルであります。

青いバスはホテル送迎バスの様です。
小さい頃に行ったそうですが、
やはり記憶は皆無。苦笑

P1010817

P1010818

港から上に上がり先ず目に入った光景。
凄い育ち方だなと。

f:id:KENZ8:20191122193847j:plain

先程の乗って来た船が見えました。

そして、民宿が沢山ありました。

P1010816

夏では無いので閑散期の静かな期間。

f:id:KENZ8:20191214080951j:plain

唯一?のスーパーな気がします。

IMG_20191122_123320

”伊勢海老茶漬け”気になりますね。


因みに、
初島都心から一番近い離島。
周囲4kmの小さな島で、

徒歩で観光できます。

P1010825

神社を発見。

f:id:KENZ8:20191214081040j:plain
 

f:id:KENZ8:20191214081112j:plain

【初木神社/Hatsuki Shrine】


因みにこんな感じに、
島内での観光名所には説明が。

P1010829

めくる事は出来ませんが、
なるほどなと知識が付きます。

f:id:KENZ8:20191122193725j:plain

P1010833

P1010835

f:id:KENZ8:20191214081204j:plain
カラフルな色合いが珍しいなと。
面白いパネルを発見。

P1010832

本当の初木姫が気になります。笑

P1010837

ここからでも港が見えますね。

無計画で進もうと思ったのですが、
離島ならではの注意点を思い出し、
食事にしました。

特に小さい離島や田舎ですと、
営業時間が早く終わります。
為しに一軒調べた所15時閉店。
という事で、先に食事へと切り替え。

P1010839

港を背にして先程のスーパーから
左側がメインのお食事エリア。

P1010844

f:id:KENZ8:20191214081258j:plain
P1010843

お土産もちょこちょこ売っております。

ただ、時期なのか曜日なのか、
既に閉まっているお店もチラホラ。

P1010845

P1010846

甘エビの唐揚げ食べたかったなと…。

P1010847

f:id:KENZ8:20191214081416j:plain

開いていても満席だったりと、
店選びに迷います。

f:id:KENZ8:20191122193603j:plain

一度海を眺めながら相談中。笑

P1010852

短い距離ですが往復し、
こちらのお店に決定。

IMG_20191122_123211

【磯料理 中石亭】
お座敷で開いておりましたので入店。

DSC_6277

立派な魚拓も何枚かあり、
テレビも付いているので良いなと。

IMG_20191121_014037_229

二組のお客さんが居なくなった後に撮影。

 

こんな感じで注文してみました。

f:id:KENZ8:20191214084154j:plain

f:id:KENZ8:20191214084219j:plain

・漁師丼 1.650円

 

f:id:KENZ8:20191214084308j:plain

f:id:KENZ8:20191214084244j:plain

・明日葉と桜エビのかき揚げ 1.250円

KENZ8は明日葉が好きでして、
かき揚げも好きですのでラッキー。

f:id:KENZ8:20191214084332j:plain

甘めのたれとなっており、
美味しく頂きました。

P1010854

腹ごしらえも完了したので、
島内散策の再開。

f:id:KENZ8:20191214081730j:plain

離島に来たな~という気持ちになった一枚。

先ずは気になっていたこちら。

P1010857

P1010856

海水浴では無く『海泉浴』

では、進みましょう。

f:id:KENZ8:20191122193412j:plain

海岸沿いを歩きます。

P1010858

f:id:KENZ8:20191214081824j:plain

可愛らしいトイレを発見。
中は見ていないので清潔具合は不明。

f:id:KENZ8:20191214081938j:plain

団体さんと一緒になりそうでしたので
抜かして頂きました。

P1010867

【PICA 初島

海泉浴、海のプール(夏期)、
アスレチック、バーベキュー等
大人から子供まで楽しめる施設

f:id:KENZ8:20191214082028j:plain

f:id:KENZ8:20191214082107j:plain

若干の南国感。
夏期では無いのでどうしても物悲しい。

P1010871

真っ直ぐと道なりに歩いて行きます。

P1010873

f:id:KENZ8:20191122192831j:plain

珍しい花もあり少しは写真に華が。笑

f:id:KENZ8:20191214082158j:plain
P1010875

そして、続いては階段を上ります。

階段の先にはこんな感じの施設があり、
現在の場所はこんな光景です。

P1010876
P1010878

夏場には海のプールは楽しそうですが、
今は寂しいですね。。。

P1010877

では、階段を上りに参ります。

P1010879
数段では無いので意外と疲れるなと。苦笑。

f:id:KENZ8:20191214082339j:plain

案内板があるので迷いませんね。
※内容はHPを御覧下さい

P1010881

f:id:KENZ8:20191214082423j:plain

海泉浴は先ほどの下エリアの様です。

今回は施設は利用せずに通過。
夏場ですと太陽に大自然
ハンモックでゆったりしカフェタイム。

rasia_img_02
HPより写真を拝借

それが、写真的にも気持ち的にも
楽しいと思いますが、
正直現在は殺風景。。。。
なので、特に利用しませんでした。

P1010883

よってこのまま周遊道を歩きます。

f:id:KENZ8:20191122192738j:plain
大量のアロエかなと思えば

竜舌蘭(リュウゼツラン)。

P1010888
P1010887
テキーラの原材料ですね。

f:id:KENZ8:20191122192659j:plain
因みに誰も観賞しておりません。
夏場に初島は一気に潤うのかなと。

f:id:KENZ8:20191214082609j:plain

人混み苦手なKENZ8親子には、
丁度良いですのでのんびり散策。

P1010895

初島灯台に行ってみます。

P1010896

見えましたね、小さく島サイズで可愛い。

P1010897

近くの鉄塔。
これにより電気が…有難いですね。

こんな説明文も発見。
大分褪せていますが面白いです。

P1010899

初島は第一の島だから『初島
利島は第十の島だから『利島』
伊豆諸島のネーミングの伝説が
面白いですね。

 

f:id:KENZ8:20191214082713j:plain
P1010901

初島灯台

隣の資料館にて200円を支払います。
資料館&灯台に上れます。

P1010902

f:id:KENZ8:20191214082814j:plain
P1010904

では、階段を進みます。

P1010905

とてもじゃないですがすれ違えないので、
案内にも書いてありますが、
帰路は外階段を利用。

P1010906
P1010907


f:id:KENZ8:20191214082916j:plain

先程の施設の宿泊施設です。
他にもトレーラーハウスもあります。

stay_img_03
※HPより

f:id:KENZ8:20191214083010j:plain

更に上へと上がりこんな感じの光景です。

P1010911

360度、パノラマの説明。

P1010915

分かり易く面白いですね。
雲が無く快晴であれば、
よりはっきりと拝めるでしょう。

f:id:KENZ8:20191214083106j:plain
P1010917_LI

伊豆七島八丈島以外未開拓。
どこかで行ければなと!

f:id:KENZ8:20191214083147j:plain

f:id:KENZ8:20191122192603j:plain

貸し切りであります。
カップルが居りましたが、
自然と入れ替わり貸し切りに。

小さいですし、
外からも丸見えですので、
さすがは日本人のお心遣い。笑

DSC_6294
DSC_6299

意外と冷えますので、
ヒートテックを上下に着ており丁度良い。

f:id:KENZ8:20191214083231j:plain
P1010930

帰りは外階段です。

P1010933

そして資料館も見学。
薄暗くて落ち着きます。

P1010934

P1010935

P1010936

なるほどですね~

P1010938

これは実際に出来て分かり易い。

f:id:KENZ8:20191214083347j:plain

ルフィのうちわで風を送れば直ぐに点灯。
子供の学びに良いですね。

P1010940

P1010941

こんな感じでクイズもあったりと、
閑散期でも意外と楽しめました。

P1010942

こういう趣味も良いですね~

P1010943

では、港へと帰りましょう。

f:id:KENZ8:20191214083441j:plain

【SARUTOBI/サルトビ】

”海を眺め、生い茂った木々の間、
冒険気分を思う存分味わえる”

そうです。

実際に大学生グループ男女が
遊んでおりましたが、
見ていて意外とハードそうでした。

自身のレベルに合わせて遊ぶ、
という感じですね。

P1010948

帰路にはテニスコートも。

f:id:KENZ8:20191214083512j:plain

f:id:KENZ8:20191214083535j:plain
こちらがエクシブ初島クラブです。

全く記憶が甦らないです。苦笑

P1010952
案内に従って初島港へ。

P1010955

f:id:KENZ8:20191122192227j:plain

猫ちゃんに遭遇。
ちょっと足が短いですね。
邪魔してしまいすみません・・・。

P1010964
当初は16:40の船で帰ろと思いしたが、
散策も終わってしまい寒いので、
15:20の船に乗ろうかなと。

P1010966

やはり夏では無いので静かです。

P1010969

竜神宮/Ryuujinguu】

という神社もありました。

f:id:KENZ8:20191122192017j:plain

f:id:KENZ8:20191214083623j:plain


P1010971
もう港が見えております。

f:id:KENZ8:20191122192059j:plain

f:id:KENZ8:20191122192123j:plain
今回出会った猫ちゃんは2匹のみでした。

P1010984
チケットは往復で購入済みですので、
そのまま乗ります。

※降りる際にチケットを渡します。

f:id:KENZ8:20191214083827j:plain

今度は一階席を利用しました。

f:id:KENZ8:20191214083745j:plain

f:id:KENZ8:20191214083722j:plain

時期的に満席も無いので、
広々と座らせて頂きました。

P1010989

では、こんな感じで終わります。




KENZ8