独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

バスタ新宿から猪苗代湖へ~美しき雪景色を撮り歩く~

f:id:KENZ8:20200101162513j:plain

2020年1月2日

 

今年も宜しくお願い致します。

 

写真は福島県猪苗代湖の雪景色です。

 

では、

2017年3月のバス旅を載せて参ります。

f:id:KENZ8:20200101164507j:plain

 7:30と早い出発ですが、

朝に仕事が終わるのでベストな時間です。

雪景色を堪能したく、

行ってみました。

f:id:KENZ8:20200101170814j:plain

途中の羽生SAで少し休憩です。

此処では大好きなお店があり、

大分テンションが上がりました。

f:id:KENZ8:20200101171105j:plain

f:id:KENZ8:20200101171132j:plain

仙台に行った際に仙台駅で出会った

とても美味しいシェイク。

f:id:KENZ8:20200101171208j:plain

一番右の”エクセラ”がお勧めです。

f:id:KENZ8:20200101171450j:plain

休憩時間は10~15分ですので、

乗り遅れないように早めに席へ戻ります。

f:id:KENZ8:20200101171549j:plain

ずんだ餅も買っちゃいました。

旅友のBOSSもおります。笑

 

バス旅の楽しみはSAも含まれますし、

仕事明けの為、仮眠時間が出来、

有難いのです。

f:id:KENZ8:20200101172021j:plain

猪苗代駅に到着しました。

f:id:KENZ8:20200101172111j:plain

場所によっては雪が凄いですね。

この景色は都会では見られないので、

楽しいです。

f:id:KENZ8:20200101172238j:plain

駅中には等身大の野口英世さんが居ります。

こういう発見が旅の楽しさです。

先ずは一息つこうと気になるお店へ。

f:id:KENZ8:20200101172516j:plain

f:id:KENZ8:20200101172549j:plain

駅前空間にあります老舗感満載のお店。

温まりに行きましょう。

f:id:KENZ8:20200101172824j:plain

素敵な光景です。

この時は使われてはおりませんでしたが、

囲炉裏が雰囲気抜群でいいなと。

f:id:KENZ8:20200101173034j:plain

カフェオレを注文。

静かで落ち着きます。

f:id:KENZ8:20200101173218j:plain

f:id:KENZ8:20200101173257j:plain

味は薄めでしたが、

熱々で身体の芯まで温まります。

f:id:KENZ8:20200101173448j:plain

手書きのメニューがまた味があります。

ご馳走様です。

 

 

では、猪苗代湖に向かいます。

今回は時間の都合上タクシーを利用。

大きな湖ですので、

写真を撮りたいのですがと伝え、

「志田浜」に行って頂きました。

f:id:KENZ8:20200101174517j:plain

タクシー料金は3.000円でした。

f:id:KENZ8:20200101174715j:plain

f:id:KENZ8:20200101174748j:plain

お店もちょろちょろとありました。

では、湖の方へ行ってみます。

f:id:KENZ8:20200101174908j:plain

意外と観光客がおりました。

ただ空間が広いので気になりません。

f:id:KENZ8:20200101175134j:plain

f:id:KENZ8:20200101175358j:plain

裸の木は雰囲気があって好きです。

そして、水のある風景は癒されますね。

f:id:KENZ8:20200101175616j:plain

何やら可愛い光景がある気配。

行ってみます。

f:id:KENZ8:20200101175803j:plain

段差で見えていませんでしたが、

小さな川が出来ておりました。

f:id:KENZ8:20200101175924j:plain

これは可愛い光景ですね。

雪景色も見えておりますし、

来て良かったなと。

f:id:KENZ8:20200101180119j:plain

多分あれが磐梯山でしょう。

堂々とした美しさ。

f:id:KENZ8:20200101180206j:plain

f:id:KENZ8:20200101180412j:plain

旅立ってしまいましたね。。。

f:id:KENZ8:20200101180517j:plain

f:id:KENZ8:20200101180615j:plain

と、思いきや戻って参りました。笑

f:id:KENZ8:20200101180724j:plain

何だったのでしょうか。

更に不思議な事に同じ行動をもう一回。

 

飛び立ち、戻るを2セット、

繰り返しておりました。

f:id:KENZ8:20200101181108j:plain

それにしても素敵な場所ですね。

f:id:KENZ8:20200101181211j:plain

写真も撮り甲斐があり楽しいです。

ただ、まだBOSS君が出せていないので、

人が居ない方向へ行ってみます。

f:id:KENZ8:20200101181422j:plain

あの橋の向こう側が穴場な気がします。

意外と雪に足が取られ歩きづらいです。

f:id:KENZ8:20200101181553j:plain

深さもあり、感触が面白いです。

f:id:KENZ8:20200101181744j:plain

此処まで来れば良いかなと。

いい歳いした大人の人形遊びは、

こっそりと行います。笑

f:id:KENZ8:20200101181953j:plain

f:id:KENZ8:20200101182027j:plain

良いですね~これがやりたかったのです。

f:id:KENZ8:20200101182132j:plain

KENZ8の足跡に入るBOSS。

寒さも忘れ楽しんでおります。笑

f:id:KENZ8:20200101182251j:plain

やはり裸の木は絵になります。

f:id:KENZ8:20200101182344j:plain

生命の力を感じます。

f:id:KENZ8:20200101182449j:plain

折れてしまった木があったので、

ちょっと拝借。

f:id:KENZ8:20200101182622j:plain

では、そろそろ帰ります。

f:id:KENZ8:20200101182734j:plain

砂浜の足跡もそうですが、

雪の足跡も物語があり良いなと。

f:id:KENZ8:20200101182902j:plain

何かなと思えば埋まったベンチ。

せっかくですので記念撮影。

f:id:KENZ8:20200101182956j:plain

良い表情ですね~

世界にたった一人の手作りBOSSです。

f:id:KENZ8:20200101183159j:plain

今は静かですが、

夏場は人気の観光地で混むようです。

f:id:KENZ8:20200101183249j:plain

裸の銅像、ちょっと寒そうですね。

こちらも寒いので建物に入ります。

f:id:KENZ8:20200101183650j:plain

f:id:KENZ8:20200101183755j:plain

食堂スペースとお土産スペースがありました。

f:id:KENZ8:20200101183854j:plain

f:id:KENZ8:20200101183921j:plain

東北限定だそうです。

ご当地物、良いですよね。

f:id:KENZ8:20200101184018j:plain

f:id:KENZ8:20200101184108j:plain

桃に見える饅頭です。

面白いお土産です。

f:id:KENZ8:20200101184230j:plain

では、帰ります。

f:id:KENZ8:20200101184324j:plain

帰りますと言いつつも無計画。

もうタクシーは乗りたくないですし、

どうやら30分も歩けば鉄道駅に行ける様。

f:id:KENZ8:20200101184547j:plain

という事で、地味に歩く事に。

知らない場所では全てが新鮮。

f:id:KENZ8:20200101184859j:plain

f:id:KENZ8:20200101185030j:plain

地味に歩きまして、ようやく到着。

雪景色を堪能しつつ、

寒さも忘れ体は熱いです。笑

f:id:KENZ8:20200101185254j:plain

では、こんな感じで終わります。

 

最後に大晦日、新年の様子です。

 

f:id:KENZ8:20200101164143j:plain

KENZ8は恒例となっております、

銀座にてお節の買い出しに、

晦日に行って参りました。

 

三越松屋とハシゴをするのですが、

デパ地下はごった返しております。

この雰囲気を味わいたく行くのですが、

結果的には人混み嫌いが発揮され、

少しテンションが落ちます。笑

 

松屋の方が落ち着いており、

好きですね。

f:id:KENZ8:20200101164320j:plain

年越し蕎麦を買ってみました。

f:id:KENZ8:20200101164348j:plain

この自分でおろすワサビに惹かれました。

f:id:KENZ8:20200101164412j:plain

香りがとても良く、

蕎麦もさっと茹でて冷水で引き締め、

とてもコシが強く美味しかったです。

f:id:KENZ8:20200101164446j:plain

かまぼこで、2020年の干支を作成。

紅白を見ながら数年振りにゆっくり。

毎年年越しは職場でしたので、

不思議な感覚です。

 

そして不思議と言えば、

晦日に映画を観て来ました。

f:id:KENZ8:20200101164223j:plain

本当は以前にご紹介したフランスの方を、

観ようと行ったのですが、

こちらがやっている事を知り方向転換。

 

実在するシリアルキラーです。

※現在は死刑執行されております

犯罪心理が好きなKENZ8にとって、

この映画で2019年を締めくくれたのは、

自分らしいなと。

 

そして、不思議な事と言えば、

晦日×シリアルキラー×普通料金

空いているのかなと思えば混雑。

 

何とか端の席は死守出来ましたが、

夫婦、カップル、若い女子、

意外な混み具合に驚きました。

 

そして、元旦はお節の準備。

f:id:KENZ8:20200102121316j:plain

伊達巻、栗きんとんと、

好きなものは多めです。 笑

 

では、本日から仕事始め。

あっという間の二日間でした。

 

 

KENZ8