独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

冬の仙台で出会った可愛く美味しいcafé&駅近の優しい隠れ家Café

f:id:KENZ8:20200111193822j:plain
2020年1月12日

 

今回も過去旅の投稿となります。

2017年2月に訪れた「仙台」です。

可愛らしいデコレーションの

パンケーキが食べられるカフェです。

味・居心地・可愛さ・サービス。
どれも素敵なお店かなと。

f:id:KENZ8:20200111194122j:plain
P2121974
《ハピナ名掛丁の出入り口真横、
3階にお店はあります。
P2121967
ビルに入りエレベーターで3階へ。

f:id:KENZ8:20200111194339j:plain

何だか愛情を感じる外観です。

f:id:KENZ8:20200111194420j:plain
”お天気案内”があり、
手書きのイラストにて週間天気まで、
知れちゃいます。

P2121958【pamplemousse
     パンプルムウス】

f:id:KENZ8:20200111194532j:plain
檸檬の木がお出迎え。

f:id:KENZ8:20200111194705j:plain

f:id:KENZ8:20200111194819j:plain

オシャレで可愛らしいものが集まった
アトリエの様な空間です。

P2121954
どうやら”アヒル達”
看板キャラクターの様です。

f:id:KENZ8:20200111194914j:plain

好きな席を選んで良いそうで、
長テーブルの席に着席。

f:id:KENZ8:20200111195107j:plain
座席も様々なタイプがあり、
テーブルの上の小物を
眺めているだけでも癒されます。

P2121900
P2121901
大きさも顔も様々です。

こちらはズラッと並んでおります。

f:id:KENZ8:20200111195437j:plain
ヒルさん達も様々ですが、
メニューの方も色々とあります。

P2121904
今回は時期的にこちらを食べたく仙台へ。
遥々、東京からやって参りました。笑

”バレンタインのパンケーキ”

後ほど登場します。

P2121896
飲み物は抹茶紅茶テ』を注文。

”抹茶?” ”紅茶?”

どんなミックスな味になるのでしょうか。 

f:id:KENZ8:20200111195848j:plain
見た目は”抹茶ラテ”という感じです。

注文の際に、
『豆乳』か『ミルク』かを選択します。

豆乳、抹茶感が大部分を占めまろやか、
後味はあっさり。
後味が”紅茶”の効果でしょうか??

『心に優しい飲み物です』

P2121918


パンケーキを待っている間に
チラッとメニューの一部をご紹介。
撮影も許可して頂き有難い。

f:id:KENZ8:20200112052858j:plain
P2121898
アルコール類もしっかりと置いてあります。

f:id:KENZ8:20200112052727j:plain

グリーンスムージー”も気になります!

何と言ってもこの”手書きメニュー”
おもてなしの愛情を感じます。

P2121911
この様なメニューもあるそうです。

f:id:KENZ8:20200111200046j:plain

『そういうことか!!!』
様々な”食”のプロフェッショナル
方々が集まり作り上げたお店だそうです。

f:id:KENZ8:20200111195949j:plain

f:id:KENZ8:20200111200148j:plain
この席には足元に充電プラグがあったり、
飲み物が冷めてしまった際には
”温めサービス”があったりと
心配り、目配りが素晴らしい。

f:id:KENZ8:20200111200314j:plain
来ました~!!!

「バレンタインのパンケーキ」

お皿の大きさに一瞬戸惑いました。笑

f:id:KENZ8:20200112053008j:plain
文字を書く為なんですな。
デコレーションの参考になります。

f:id:KENZ8:20200111200437j:plain
たっぷりかかったチョコレート、
マシュマロが可愛い姿に変身、
バレンタインらしいです。

f:id:KENZ8:20200112051643j:plain
食べるのが勿体ないとはこういう事かな?

後ろにはたっぷりなイチゴ生クリーム
アイスクリーム。

f:id:KENZ8:20200112051807j:plain
いちごも”ハート型”にデザイン。
パンケーキはふわふわですが、
回りはカリッとした部分もあり面白い。

しつこい甘さでは全くなく、
美味しく頂ける甘さであります。

f:id:KENZ8:20200112052008j:plain

生クリームや、アイス、フルーツ、
どういったバランスで食べようか
幸せな悩み事。笑

f:id:KENZ8:20200112053116j:plain
あ!
ちょっとほっぺたが汚れてしまいました。
そんな姿も可愛いです。笑

f:id:KENZ8:20200112052129j:plain
優しく親切でありながら、
良い意味で距離を置いてくださるのか
とても居心地が良いです。

 

座席ごとの間隔も空いており、
またお一人様なのですが、
可愛らしいものに囲まれて居るので
妙な落ち着き感。

f:id:KENZ8:20200112052253j:plain
気が付けばこんな状態に。。。

アイスが溶けてくれば、
また食べ方も変わり、
最後まで飽きることなく頂けます。

P2121949
”ごちそうさまです”

そして、
飲み物も飲み終わる頃にビックリ!!

f:id:KENZ8:20200112052339j:plain
これには心が打たれました!

細部までもこだわるお店の姿勢を
ダイレクトに感じました。

では、お会計。
バレンタインのパンケーキ ×1
抹茶紅茶ラテ ×1
2,214円
でした。

f:id:KENZ8:20200112052435j:plain

こんな席もあるんですな!
作業がとてもはかどりそうです。

お客様の回転重視のお店とは違う、

とても有り難いお店ですね。


集中力が切れても、
直ぐに美味しいものが頂ける、
素敵な作業環境の予感です。笑


【pamplemousse
     パンプルムウス】


宮城県仙台市青葉区中央1-7-18
日吉第一ビル 3F
022-208-8899

11:00~22:00
定休日なし


※貸し切り営業の場合もありますので
 お電話にて確認してください。

◆パンケーキの種類が豊富な所も魅力!

Screenshot_2017-02-18-04-27-14-1

Screenshot_2017-02-18-04-27-21-1

※ホームページより

そしてプラス50円から、
トッピング
も楽しめます!
Screenshot_2017-02-18-04-27-31-1
自分だけのオリジナルパンケーキ
作れちゃう予感です。笑


個人的には仙台の訪問で
『ずんだ』が好きになりました。
仙台のパンケーキ屋さん(CAFE)
という事で、
《ずんだパンケーキ》
なんかあったら良いなと!

P3310958
※”ずんだ”色BOSS いつかの千葉で菜の花と

そして帰り際、冬場と言う事もあり、
P2142170
※後日、自宅にて撮影

ホカロンのプレゼントサービス。
また行きたくなる温かなお店です。

撮影をさせて頂き、
ありがとうございます。

 

最新メニュー情報はHPよりご覧下さい。
https://akashia-mitsubachi-youhoujou.com/pamplemousse-sendai/
 

 

◆もう一軒ご紹介◆

 

P2121826

先ず初めに、
注意深く見ていないと
”通り過ぎる”と思われる立地でした。

f:id:KENZ8:20200112054230j:plain
場所は、仙台駅から数分の、
クリスロード商店街”のこの場所です。

実はこんな案内板が立っていたのです。
P2121803
「cafe」という文字に引き寄せられ、
本能のままに進んでみました。

P2121804

”三好堂??”

P2121805

こちらの和風の世界の奥にある模様。
P2121806
何だかドキドキしますな。
進みましょう。

P2121807

f:id:KENZ8:20200112053301j:plain
今回は事前に調べたり等無く、
完全行き当たりばったり状態です。

P2121809

カフェと三好堂は同じ方向の様です。

どこにあるのでしょうか?

f:id:KENZ8:20200112054555j:plain

お店までの通路が雰囲気があります。
とにかく静か。

P2121814

今度はこちらの階段を上がるそうです。


f:id:KENZ8:20200112054651j:plain

まだ続くようです。
何だか探検をしている気分で面白い。
ドアを開けます。

P2121847
今度はどこへ出るのでしょう。

P2121818
敷地内ですが、外に出ました!

f:id:KENZ8:20200112054836j:plain
薄明りの夕方で雰囲気は隠れ家感十分
穴場な感じで楽しみです。

P2121823
P2121824
P2121826
夕飯時の時間帯ですので混んでいなく、
正に、穴場であります。

f:id:KENZ8:20200112055204j:plain
アングルも考え端の方に着席。

今回はコーヒー一杯での利用。
”ラテアート”があるとの事なので注文。

P2121832
店内には静かながらも優しい会話と、
優しい音楽が流れております。

f:id:KENZ8:20200112053652j:plain
リーフのデザインです。

f:id:KENZ8:20200112053757j:plain
とてもきめ細かく、飲みやすい。

また片側が壁という事もあり、
不思議とまったり出来ます。

f:id:KENZ8:20200112053857j:plain

店内はシンプルですが、
木の温もりに包まれておりまったり。

f:id:KENZ8:20200112053940j:plain
他にもガトーショコラ等のケーキ、
甘いものもございます。

ちょっと静かに一息を入れたい際等、
行ってみて下さい。

f:id:KENZ8:20200112054043j:plain
入り口前のスペース。
闇夜に暖色系の光りのコラボ。

f:id:KENZ8:20200112055402j:plain


【cafe haven't t we met opus】

宮城県仙台市青葉区中央2-2-29
022-263-0581

<月・火・木・土>
11:00~23:00

<日・祝>
11:00~20:00

水曜 定休
≪完全禁煙≫

※入り口スペースは喫煙可



では、終わります。

 

 

KENZ8