独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

懐かしグアム一人旅『シェラトンホテル』プールバーで夕焼け芸術時間➊

f:id:KENZ8:20200205041055j:plain
2020年2月5日

 

2月になりましたね。

新型コロナウイルス

まだまだ終わりが見えません。

 

マスクを買いに何店か行きましたが、

全て完売。。。

まだ家にストックは有りますが、

一年中マスク無しでは電車にも乗れない、

そんなKENZ8には、

入荷未定のマスク問題は大きい。

 

身体に無理をせず、

手洗い、うがい、消毒の基本をし、

過ごしたいと思います。

 

今回も過去の旅ですが、

海外編を載せたいと思います。

 

記念すべき初めての海外一人旅

2015年12月グアムです。

f:id:KENZ8:20200205021031j:plain

21:05出発の夜行便です。

成田空港までは東京駅より、

京成バスを利用。

f:id:KENZ8:20200205021400j:plain

空港の本屋さんにて。

年代別の本、流行りましたね。

 

KENZ8は旅には必ず本を持参。

事前購入の場合もありますが、

当日の道のりで購入します。

特別な日に買うと、

中身を知らないはずが、

妙に人生とリンクしたり、

妙な体験が必ず起こるからです。

f:id:KENZ8:20200205021657j:plain

夜行便ですので直ぐに消灯。

機内食はこんな感じでした。

f:id:KENZ8:20200205021908j:plain

洋食派ですので美味しく頂きました。
食後のデザート用に、

チョコが付いていたのはラッキー。

 

ユナイテッド航空でした。

因みに今回のプランは、

近畿ツーリストのクリッキーツアーで、
プラン名は
【11月・12月出発限定フリープラン4日間】

空港からホテルまでの往復送迎付きの
航空券+ホテルのみ

という自由度抜群のコースです。

 

初めての海外でしたので、

旅行会社を通し利用。

因みに2回目の海外旅行からは、

全部自分で手続き。

 

個人的には、

あれこれ調べると知識も付くので、

個人での手続きが合っておりました。

f:id:KENZ8:20200205022601j:plain

成田から3時間半後に無事にグアムへ。

入国手続きがとにかく長く、

人気の地ですので仕方ないですが、

長蛇の列の記憶が強いです。

 

そして、無事に入国し、

空港ロビーで待って頂いていた、

現地スタッフに連れられホテルへ。

 

深夜到着の場合の送迎付きは、

大変有難いですね。

2019年のギリシャでのKENZ8は、

空港泊で朝を迎えてから行動開始。

意外と空港泊も良いなと、

思ってしまった出来事でした。笑

f:id:KENZ8:20200205020222j:plain

f:id:KENZ8:20200205023352j:plain

お世話になったホテルは、

【 シェラトン・ラグーナ・
    グアム・リゾート 】

気温は26℃。
雨上がりのせいかモワッとし、

湿度高めでした。

そして、部屋に入り、
感動の嵐!

f:id:KENZ8:20200205023514j:plain

キングサイズベッド!?
何回寝返りが打てるのでしょうか。笑

f:id:KENZ8:20200205023608j:plain

パソコン作業にも適しており、

嬉しいリラックススペース。

f:id:KENZ8:20200205023743j:plain

旅先ではあまりテレビは見ませんが、

あれば落ち着きますね。

PC020109

ガウンの掛け方もお洒落で、
アイロンまであります。

f:id:KENZ8:20200205023920j:plain

洗面スペースと繋がっているので、

解放感があり良いですね。

f:id:KENZ8:20200205024029j:plain

ちゃんとしたホテルですと、

全て揃っているのでリュック一つでの、

旅が気楽ですね。

 

今回は初めてでしたし、

スーツケースで来ちゃいましたが、

昨年のヨーロッパの旅で9カ国を巡り、

荷物はコンパクトに、

後は旅しながら断捨離かなと。

田舎の方や砂漠はともかく、

今の時代、現地で色々と買えますので。

f:id:KENZ8:20200205024454j:plain

立派ですし綺麗ですね。

深夜到着にも関わらず、興奮。笑

時間的に人も少ないですし、

館内探検まで始めております。

2015年10月から、
全部屋にフリーWi-Fi

入りました。

f:id:KENZ8:20200205024700j:plain

f:id:KENZ8:20200205024728j:plain

初めての場所は全てが新鮮で刺激的で、

心身ともに良い薬です。

f:id:KENZ8:20200205024929j:plain

夜間のライトアップが綺麗ですね。
この時は何故か、

ジオラマ撮影”にはまっておりまして、

写真がぼやーっとしております…。

f:id:KENZ8:20200205025420j:plain
気が付けば朝日も上がり、
外はすでに快晴。

f:id:KENZ8:20200205025636j:plain

が、しかし、

まだ寝ていない・・・。苦笑


でも、
せっかくのグアム・・・勿体ない。

本日の予定を考えた結果、
少し仮眠し、

本日は海水浴は控え観光に決定。

PC020127

ドアスコープから撮影。

外は観光日和となっておりますが、
少し就寝します。

数時間後。

 

f:id:KENZ8:20200205025735j:plain

シャキッと起床しカメラと共に行動開始。

f:id:KENZ8:20200205025842j:plain

気持ちが良いですね。

ただ、先ずは外に行ってみます。

f:id:KENZ8:20200205030531j:plain

グアムでは、

この赤いバスを上手に利用できると、

旅はぐんと安く楽しくなるとか!?

 

海外で一人バスは初めてでしたので、

とりあえず徒歩でぐるぐる。笑

f:id:KENZ8:20200205030903j:plain

海外らしい素敵なお宅ですね。

この後にタクシーに乗り、

気になっていたお店に行ったのですが、

良く分からない営業で入店出来ず。

f:id:KENZ8:20200205031045j:plain

写真だけ撮り、

再びタクシーに乗るのも嫌ですので、

少し自棄に、ぶらぶらと観光。

f:id:KENZ8:20200205031316j:plain

メイン通りのどこかです。笑

大きな通りは歩いているだけでも、

楽しいですね。

ただ、暑かったです。

f:id:KENZ8:20200205031446j:plain

一休みも兼ねてカフェへと入店。

【カフェ・キャット・クレア】

入りやすく、
街のコーヒー屋さんという感じです。

・グラニーダ(ドリンク)
・デラックスモッツァレラ
     サンドイッチ
を注文。

f:id:KENZ8:20200205031652j:plain
生クリームたっぷりで癒されます。

後で知りましたが、
オーナーは日本人だそうです。
通りで日本のカレンダーが店内に。

f:id:KENZ8:20200205031857j:plain

野菜たっぷりで健康的です。笑

一人旅でしたので、

店員のお姉さんが写真を撮ってくれました。

f:id:KENZ8:20200205032010j:plain

こういう心配り優しさが、

客商売の大事な所ですね。


ここからは、
【KENZ8カメラ始動】
歩きながら気になったものをご紹介。

f:id:KENZ8:20200205032159j:plain

信号はカウントダウン式。

PC020216
確かこれは”水陸両用車”

 

f:id:KENZ8:20200205032255j:plain

日本の居酒屋。笑

f:id:KENZ8:20200205032420j:plain

グアムには見えない写真です。

反対にこちらはグアム感を感じます。

f:id:KENZ8:20200205032530j:plain

街がカラフルですね。

f:id:KENZ8:20200205032619j:plain

リムジンに遭遇。長い!!

f:id:KENZ8:20200205032800j:plain

f:id:KENZ8:20200205032822j:plain

射撃場×大阪??

謎な共演です。

それにしても暑い!!

汗をかきにくいKENZ8が、
額から汗を流すという現象が。

ABCストアでサンダルを買い、
ホテル方向にある
”イパオビーチパーク
へと向かいます。

f:id:KENZ8:20200205032953j:plain

ABCストアーは色々と揃ったコンビニ?

日本である靴のABCマートとは、

別であります。

f:id:KENZ8:20200205033132j:plain

食べ物からお土産、服や雑貨等、

気軽に買い物出来る便利なお店です。

f:id:KENZ8:20200205033253j:plain

遊具もあり海もある、

イパオビーチパークです。

f:id:KENZ8:20200205033514j:plain

海が見えましたね~

行ってみます。

f:id:KENZ8:20200205033608j:plain

f:id:KENZ8:20200205033757j:plain

何という美しさ!!

圧巻の”コバルトブルー”

そして白い砂浜!

f:id:KENZ8:20200205033839j:plain

f:id:KENZ8:20200205033911j:plain

この景色の中での昼寝は最高ですな。

はぁー・・・
幸せでもため息が出ることを実感。


観光客も多くなく過ごしやすい。
とりあえず腰を下ろしボーっと。
・・・初めての海外一人旅。
・・・全てが刺激的で思い出に。

フィッシュアイレンズ(魚眼レンズ)
撮ってみました。

f:id:KENZ8:20200205034616j:plain

全体像が入り面白いです!

f:id:KENZ8:20200205034737j:plain

広々な空間で解放感抜群。

反対側はこんな感じです。

f:id:KENZ8:20200205034854j:plain

では、

ホテルのプールにも行きたいので帰路へ。

最寄りのホテルでバス待ち。
PC030509

バス停の屋根が足りず、
ギラギラと照り付ける太陽に焼かれ…。
そして待つこと10分少々。

f:id:KENZ8:20200205035105j:plain

乗車時にホテルの名前を言い、

通るか確認。

初めてのバス体験!

 

f:id:KENZ8:20200205035249j:plain

そして、無事に到着し一休みし、

ホテル内のプールへ。

f:id:KENZ8:20200205035608j:plain

簡単な防水対策。

部屋の鍵とお金、

そしてこちらもお忘れなく。

f:id:KENZ8:20200205035920j:plain

タオルの貸し出しをして頂けるので、

部屋からのタオルの持ち込みは禁止です。

f:id:KENZ8:20200205040126j:plain

こちらは通常のプールです。

今回の目指すプールは別にあります。

f:id:KENZ8:20200205040223j:plain

”インフィニティプール”です!

f:id:KENZ8:20200205040334j:plain

着きました。

デッキチェアの後ろの屋根は、

プールサイドバーです。

そちらも目的でもありました。笑

 

先ずは、こちら。

f:id:KENZ8:20200205040600j:plain

角度によって、

プールと海が一体化して見えるプール。

f:id:KENZ8:20200205040741j:plain

f:id:KENZ8:20200205040829j:plain

これは面白いなと、

水面ギリギリで撮っております。

f:id:KENZ8:20200205041055j:plain

やってみたかったプールカクテル。

バーのスタッフさんに許可を貰い撮影。

f:id:KENZ8:20200205041257j:plain

この許可を貰うアクションで、

この後2時間以上楽しくお喋り。

f:id:KENZ8:20200205041831j:plain

今でも不思議ですが、

単語レベルの語学力でも、

若さと気持ちで会話になった様です。笑

f:id:KENZ8:20200205041420j:plain

写真映えするカクテルはALL$8.50

値段は日本と変わらないかなと。

 

夕日の撮影までまだ時間もあり、

後半はオリジナルを作ってくれました。

f:id:KENZ8:20200205042158j:plain

甘党の好みを感じ取ったのか、

カルーアミルクをベースに、

生クリーム、

パインジュース、

ラム?

想像通り甘いカクテルが誕生!

f:id:KENZ8:20200205042353j:plain

美味しかったですし、

それ以上に初めての一人海外で、

こんなに素敵な時間が過ごせ幸せだなと。

 

思い返せば、

海外旅行が好きになった原点かも。

 

今になって思えば、

外国人は自己主張が当たり前なので、

日本人の周囲の目を気にしすぎたり、

右に習え精神だったり等の、

モヤッとした空気が無く、

開放的な強さが好きなんだなと。

f:id:KENZ8:20200205043046j:plain

海の反対側は沢山の客室です。

実際は圧巻な光景でした。

f:id:KENZ8:20200205043236j:plain

そうこうしている内にsunset time

スタッフさんも夕日を撮りたい事を

知ってくれているので、

席を立ったりして自由に動け有難い。

f:id:KENZ8:20200205043420j:plain

見てお分かりだと思いますが、

基本的にカップルが多いです。笑

 

なので、

男一人の日本人は、

余計に目立ったのでしょう。

f:id:KENZ8:20200205043610j:plain

太陽の光が海を越えプールにまで。

この反射は素敵ですね。

f:id:KENZ8:20200205043742j:plain

遮るものなく夕日を拝め、

ロマンチックな時間です。

美しい夕日が拝めるホテルとしても、

有名だそうです。

f:id:KENZ8:20200205043913j:plain

プールの営業時間は、

8:00~22:00

 

この後は、スタッフさんお勧めの、

ナイトマーケットへ。

親切な方で、

仕事後に車で送ってくれました。

f:id:KENZ8:20200205044041j:plain

ホテル内で待ち合わせてスタバも頂き、

人の優しさに触れております。

帰りは一人で帰るので、

遅くならない内に楽しみましょう。

f:id:KENZ8:20200205044236j:plain

毎週水曜日限定のイベント。

チャモロ・ビレッジ・  
  ナイトマーケット】


平日の昼間はお土産店などが並ぶ
静かなエリア。

が!!
水曜の夜には雰囲気ガラリ!!

f:id:KENZ8:20200205044850j:plain

多くの人達で賑やかになります。

屋台も沢山出ており、迷いますね。

f:id:KENZ8:20200205044925j:plain

f:id:KENZ8:20200205045039j:plain

ココナッツジュース!

未だ未体験であります。

緑チューブのWASABIが気になります。笑

f:id:KENZ8:20200205045300j:plain

食べ物、洋服、雑貨等色々とあるので、

楽しめると思います。

 

室内では自由参加のダンス会?

音楽と共に楽しそうな妙な雰囲気が。

f:id:KENZ8:20200205045501j:plain

観光客の多いグアムでは日本人と思われる
女子旅のグループをよく見かけます。

大きなイベントの為ATMまで出動。笑

f:id:KENZ8:20200205045602j:plain

ATMのトラックがあること自体に驚き。

大人になったのか、
知らない土地での
”何とかなるは危険”だと思い、
常に余裕を持った行動で早めに帰宅。

大きなイベントなのでバスも大きめです。

f:id:KENZ8:20200205045719j:plain

この時は人が多く後ろの方に行きましたが、

旅先で行先に不安な場合は、

運転手さんの近くに座り、

乗車時に行きたい場所を書いた紙を

見せると安心して乗れます。

f:id:KENZ8:20200205050007j:plain

ベッドが大きいと縦でも横でも、

好きに寝られ良いですね~

 

では、グアム前編を終わります。

 


撮影・文章 KENZ8(ケンズ)