独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

2020年ベトナム・ハノイ撮り歩き驚きの連続旅❸格安旅のお勧め宿&夜飯

f:id:KENZ8:20200219205938j:plain

2020年2月29日

 

二月も最後ですね。

連日連夜、コロナウィルスの報道。

マスクの棚は相変わらず空っぽ。

 

来週は河津桜をと思っておりましたが、

完全なる趣味での旅ですので、

あえてこの時期に動くのは違うと思い、

宿もキャンセル。

良い子に自宅学習でもしようかなと、

いう流れとなりました。

 

では、ベトナムハノイ

続きからの更新です。

f:id:KENZ8:20200219174705j:plain

タイ湖を堪能し、

宿のあるホアンキエム湖エリアまで

地味に歩いております。笑

f:id:KENZ8:20200219175033j:plain

f:id:KENZ8:20200219175027j:plain

可愛らしいわんちゃんが居りました。

旅中に何度もわんちゃんを見掛けますが、

とても体の小さいワンコが多々。

この子達は普通ですが。

f:id:KENZ8:20200219175550j:plain

細道にて。

Caféが多いのは嬉しいですね。

f:id:KENZ8:20200219180108j:plain

大通り沿いにて大きな酒屋を発見。

ガラス越しにも品数の多さが分かります。

f:id:KENZ8:20200219180114j:plain

こんな感じの大きな道路です。

ここまでの道路となると、

歩道もちゃんと歩けて落ち着きます。

f:id:KENZ8:20200219180416j:plain

何度も何度も立ち止まっては、

現在地を確認し、

大通りは大丈夫でしたが、

一本道を入ると常に迷宮。

f:id:KENZ8:20200219183125j:plain

道に名前は書いてありますが、

碁盤の目の地形では無く、

似たようなお店も多いので、

迷っていた記憶が濃いです。笑

f:id:KENZ8:20200219184437j:plain

それでも大分戻って参りました。

迷っていても明るい内は安心です。

f:id:KENZ8:20200219184442j:plain

バイクは本当に多かったです。

 

そして、感覚の違いがあり、

公園付近の歩道に居た際も、

普通にバイクが通過して行くので、

歩道だよな…?

となりました。苦笑

f:id:KENZ8:20200219190121j:plain

面白いですね。

旧市街だったと思いますが、

インパクトに思わず撮影。

f:id:KENZ8:20200219190126j:plain

購入はしませんでしたが、

アートは刺激になります。

 

脚も疲れましたが、

喉が渇いたので一休み。

f:id:KENZ8:20200219174635j:plain

ローカルフードで攻めたかったですが、

居心地重視でこちらのお店に入店。

AHA Cafe

f:id:KENZ8:20200219174124j:plain

道路沿いで比較的に空いており、

イスの低さが可愛いなと。

f:id:KENZ8:20200219174115j:plain

ミニチュア家具みたいで可愛らしい。

そして、低い方が意外と楽です。

f:id:KENZ8:20200219174549j:plain

夕方の5時台だったと思います。

場所はこちらです。

f:id:KENZ8:20200228234200j:plain

ホアンキエム湖の下側。

道路挟んで目の前が湖の立地です。

因みに、

周囲には何軒もAHA cafeが!

 

最後の夜ですので、

夕飯は宿近くでのんびりと。

では 一度、宿へと帰ります。

f:id:KENZ8:20200220094144j:plain

お気付きの方は居りますでしょうか。

宿を変えました。笑

 

携帯電話が盗まれたことで、

旅の相手との連絡手段が途絶え、

数百メートルの距離と言えども、

何かと不便。

 

そして、

こちらの宿の方が周辺環境も良く、

フロントも24時間開いてますので、

移動する事にしました。

良い決断だったと思います。

f:id:KENZ8:20200219201554j:plain

そして、1時間ほど体を休め、

いざ夕飯タイムへ。

ホテルの直ぐ側です。

f:id:KENZ8:20200229010942j:plain

ホテルが赤い矢印の所です。

 

ただ、この周辺のエリアは複雑。

”ラッキーホテル”

という名前が付く宿が複数。

 

ラッキーホテルもあれば、

ハノイラッキーホテルもあり、

2もあれば3もある。

挙句の果ては、こちら。

f:id:KENZ8:20200229010845j:plain

2も2種類。苦笑

利用したお店の名前を探そうと、

色々と探していて気が付きました。

f:id:KENZ8:20200219200919j:plain

フロントの背景の文字はこれですが、

どうやらハノイラッキー2でした。

混乱します。。。

 

では、夕飯編へ。

f:id:KENZ8:20200219230054j:plain

lAcA Cafeの敷地内に入り、

こちらの明るいネオンの階段を上ります。

今回はテラス席に座りました。

f:id:KENZ8:20200219230031j:plain

どうせなら外を見て食べようと更に奥へ。

f:id:KENZ8:20200219202848j:plain

右側のカウンター席に着席。

やっとゆっくりと出来ます。

f:id:KENZ8:20200219204314j:plain

注意点と言いますか、

面白かったことがあります。

 

頂いたメニューは写真付きで、

分かり易いのですが…

ほぼ写真はダミーです。笑

店員さんが笑いながら

この写真は違うとニヤニヤ説明。苦笑

f:id:KENZ8:20200219204507j:plain

なので、料理は頭で想像するしかなく、

質問を重ねて2品を注文。

今回は食事に相手が居るので有り難い。

基本的に一人旅ですので、

食事時は少し寂しいのです。

f:id:KENZ8:20200219204812j:plain

最後の夜に乾杯。

と言いましても翌日のフライトは深夜。

なので明日も時間はしっかりとあり、

また残りを観光する予定です。

f:id:KENZ8:20200219210104j:plain

名前は忘れましたが、

硬めのライスとの相性が良く美味しい。

f:id:KENZ8:20200219205938j:plain

一瞬鍋料理かと思いましたが、

具材を炒めております。

f:id:KENZ8:20200219210112j:plain

食べ方はお姉さんが教えてくれました。

f:id:KENZ8:20200219211201j:plain

薄いライスペーパーを手に取り、

自分で巻いて食べるそうです。

f:id:KENZ8:20200219211311j:plain

f:id:KENZ8:20200219212033j:plain

こんな感じで先に米粉麺?等を敷き、

その上に炒めた野菜を乗せ巻く。

f:id:KENZ8:20200219210337j:plain

それを甘酸っぱいタレに付け食べます。

f:id:KENZ8:20200219212251j:plain

具材を入れ過ぎて崩れました…。

ベトナム料理は健康的ですし、

美味しく、好きだなと思いました。

f:id:KENZ8:20200219215252j:plain

ベトナムでもピニャコラーダ。

メニューにあれば頼んでしまいます。

そして、フルーツ盛り小を注文。

f:id:KENZ8:20200219215940j:plain

とっても苦手なスイカが半分も!

勿論、完食は出来ませんでしたが、

個人的には好きなお店です。

f:id:KENZ8:20200219204425j:plain

23時で閉まってしまうので、

飲み足りない方は目の前のサークルK

夜食を買うのも良いと思います。

f:id:KENZ8:20200219230735j:plain

ホテルはメイン通りを入った細道にあり、

夜は光の写真で遊べます。

f:id:KENZ8:20200219231039j:plain

通りすがりのわんちゃんをパチリ。

細道と言えども人通りはあり安心。

フロントさんに鍵を貰い部屋へ。

f:id:KENZ8:20200220093047j:plain

寝ちゃったのでしわがありますが、

スタッフさんが親切ですし、

移動して良かったです。

f:id:KENZ8:20200220092840j:plain

散らかってます。苦笑

翌朝、

シャワーを浴び支度中の写真です。

f:id:KENZ8:20200220093058j:plain

少し潔癖症があるので床にタオルで、

独自ルートを確保しております。

チェックアウトは12:00.

冷蔵庫の水は有料でした。笑

f:id:KENZ8:20200220093123j:plain

壁の額の絵が可愛いです。

シャワーブースは狭かったですが、

別の部屋はバスタブがあったり、

部屋によって違います。

 

1泊2.000円台ですし、

リーズナブルな旅では、

お勧め出来るかなと。

 

24時間フロントで、

近くにコンビニや飲食店が多数、

12時アウトで荷物の預かりもOK.

 

ただ、

鍵も荷物も100%安全な管理では

無いので、大事なものは肌身離さず。

f:id:KENZ8:20200220152852j:plain

次回が最後の更新となります。

写真は、

気になっていた線路カフェ。

 

では、こんな感じで終わります。

 

 

KENZ8