独学カメライターKENZ8の旅人生 

オリジナルの旅キャラBOSSと、国内・海外をのんびり訪問。また、日常も含め自由に書いていきたいと思います。

自宅でのんびり映画鑑賞~俺的お勧め映画DVD5作品~

f:id:KENZ8:20200515214825j:plain

2020年5月16日

数日前にパズルが完成しました。

1.000ピースのマイクロは難しい!

 

最後の追い込みで気が付けば、

5時間の格闘。

f:id:KENZ8:20200515214553j:plain

この空の部分が雲も無く難しい。

残る手掛かりは僅かな色の変化。

 

残りのピースが5つになってからは、

色々と間違いが発見され、

試行錯誤の連続の嵐。

 

最後のピースがハマった時の

達成感、安堵感、解放感は

素晴らしかったです。笑

f:id:KENZ8:20200515214740j:plain

そして崩れないように額に入れます。

のりが一緒に付いてくるので、

表面に薄くのばします。

f:id:KENZ8:20200515214639j:plain

裏面に塗るものかと思ってましたが、

”表面”でした。

隙間にのりが流れ、

乾いた後は光沢が得られるそうです。

f:id:KENZ8:20200515214857j:plain

そして予め購入していた額に入れ完成。

f:id:KENZ8:20200515214825j:plain

昨年のヨーロッパで撮った

写真達と共に飾りました。

 

とりあえず、

もうしばらくはパズルとは

関わりたくないですね。笑

 

そして、ここ数日は引きこもり、

大好きな映画鑑賞。

今回は全て楽しく観賞出来ました。

少しご紹介します↓

 

f:id:KENZ8:20200515213837j:plain

f:id:KENZ8:20200515213906j:plain

自分は日本人ですし、

日本に住んでいると人種差別を

感じる機会はありませんが、

映画では歴史的な部分も描かれており、

そして黒人であるが故の日常的な差別、

白人であるが故の差別、

双方の部分もリアルに描かれており

学びにもなり、

知る必要があると思います。

 

映画はテンポも良く、

コメディ要素もあり、

見せ場もある。

音楽も綺麗で素敵な作品でした。

f:id:KENZ8:20200515213918j:plain

f:id:KENZ8:20200515213931j:plain

これはネタバレになるので、

詳しく書きませんが人って怖いなと。

 

人間は動物と違って、

嘘もつくし、

見栄も張るし、

欲が渦巻くし、

お金は人を狂わせるし・・・

 

なかなか面白かったです。

 

f:id:KENZ8:20200515213702j:plain

f:id:KENZ8:20200515213722j:plain

大好きな天海祐希さんが出ますし、

思ってた以上に内容が濃く、

(吉永小百合さんと、

天海祐希さんを起用する地点で

薄い内容ではないとは思いましたが…)

 

何度も心に響く部分がありましたし、

VIPな世界旅行感も味わえ、

素敵な時間でした。

 

吉永小百合さんの

家族に全てをささげて来た主婦と、

真逆な世界を生きる天海祐希さんの

化学反応が素晴らしかったです。

 

長女は立派に働き、

長男は引きこもり、

旦那は定年後は家でだらだら…等の

家族設定がよりリアルで、

引き込まれました。

 

二人の仲に入るムロツヨシさんの

振り切った感とシリアスな部分も

本当に細かい表情まで素晴らしく、

また観たいなと思える作品でした。

 

f:id:KENZ8:20200515213745j:plain

f:id:KENZ8:20200515213817j:plain

猟奇殺人、好きなテイストです!

こちらは映画館でも観ました。

 

改めてDVDで観たのですが、

この時の小栗旬さんは特にカッコいい。

 

刑事としては凄くとも、

父親としては最低と妻に言われ、

子供を連れて出て行かれ・・・

そういうダメな部分と、

執念の捜査魂、

何度打ちのめされても立ち上がる迫力、

確かに、

映画界を背負う俳優さんの一人だなと。

 

内容も深いですし、

空間や小物等の美術や照明、

ロケーションも好みです。

 

この作品の温度と猟奇具合、

闇の心をアートで表現するカエル男、

小栗旬VSカエル男が素敵です。

 

最後は以前にもご紹介しました

海外ドラマ【メンタリスト】です。

 

f:id:KENZ8:20200515214002j:plain

f:id:KENZ8:20200515214013j:plain

※ネットより拝借

 

サイモン・ベイカーに魅了されます。笑

殺人事件等の内容も凝っていますし、

それに向き合う刑事メンバー、

メンバーの熱い絆、

軽妙なやり取りが大好きです。

 

シーズン7まで(確か)ありますが、

面白く繰り返し観ているので、

未だシーズン2から進んでません・・・

時間を見付け進めて行こうと思います。

 

f:id:KENZ8:20200516001447j:plain

f:id:KENZ8:20200516001606j:plain

昨年のイタリア・ピサにて

 

では、こんな感じで終わります。

 

 

KENZ8